人気ブログランキング |

じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 07日

等々力渓谷

b0004863_1333164.jpg

b0004863_1334580.jpg

b0004863_1335877.jpg

b0004863_134126.jpg

b0004863_1342685.jpg

鴻龍の帰りに等々力渓谷まで足をのばしてみました。
雨上がりで木々がより一層青々としてて気持ちがよかったです。

by zima_55 | 2005-07-07 13:06 | Stroll
2005年 07月 07日

鴻龍(上野毛)

朝から「Def Tech」の曲が頭から離れないじまです。
こんにちは。

マニアな場所がレンチャンしてますな。
ここもまたネットにあまり落ちてない店。

アレは5月。
母の日のプレゼントを代官山に買いに行ったときのこと。
お店の店員さんと話していると、店員さんの実家が大森ということで私の住んでいるところと結構近く、蒲田話で盛り上がりました。

そのときに、
店「蒲田の餃子屋さんって行く?」
じ「行きますよー。歓迎の大ファンですから!餃子大好き!」
店「じゃーね。歓迎より美味しい餃子屋さん教えてあげるよ。」

!!!!!!
なーぬー!!!
歓迎より美味しいとッ!
それは聞き捨てならぬ!!!
是非とも場所をおしえてくだされーーー!!!

というものすごい意気込み入ったオーラを一瞬にして放出した私は、営業中にも関わらず、
「すいません!上野毛行ったことないんでッ!地図!地図書いてください!!」
その場で店員さんに地図まで書かせてしまった俺。
食べ物にがっつくのは一生治らないであろう。
ま、いいや。

さて、お目当ての地、上野毛の「鴻龍(こうりゅう)」。
ちょっと時間は経ってしまったんだけれども早速ランチに行ってきました。
上野毛駅を下りて裏道に入ったところ。
町の中華料理屋さんですが、家族連れとかいて結構混んでました。

b0004863_12274347.jpg

b0004863_1228781.jpg

b0004863_12282647.jpg


餃子は皮が厚めのもちもち系。
ひとくち食べると野菜の甘味がものすごく広がります。
歓迎とは正反対の餃子。
歓迎はスパイスを多用したパンチのある味。
鴻龍はスパイスをほとんど使用しないやさしい味。
うあーーーー。
こら、好みが分かれるなぁ。。。
こっちも好きだけど、好きだけど、すきだけどーーー。
私は歓迎の方がやっぱすきだ。
歓迎のパンチと肉汁にはかなうものがない。
だけど、こっちの餃子もホントおいしいですよ。マジで。

で、ランチに行ったのでその日の日替わり定食を頼んでみました。
(「ふかひれそば」3000円に惹かれたが、流石に手が出ませんでした。)
1つが「野菜炒め腸詰のせ」、そして「酢豚」。
写真を見てもわかると思うけれど、野菜炒めはものすごく汁が多い。
珍しい。
酢豚はブロックの肉を想像しがちだけれど、薄切り肉を使っている。
珍しい。
そして、味は共にとてもあっさり。
野菜炒めは野菜と腸詰を一緒に口に入れると丁度いい塩気。
野菜だけだとちょっと物足りない感じかな。
酢豚は酸味がすくなくとても食べやすい。
肉が薄いので野菜と一緒に食べやすい。
おいしいおいしい。
世の中こってりこってり中華が多い気がするので、あっさり中華を食べたい人にはおすすめですよ。

いやー、こんな風に新しいお店を開拓するとは思わなかった。
いい情報ありがとうございましたー。

ちなみに。
教えてくれた店員さんのいるお店はココ⇒「Diral
セミオーダーでバッグが作れます。
母には革でできた花のコサージュをプレゼント。
今、iPod miniケースを狙ってます(^^)

--------------------------
鴻龍
Adr:世田谷区上野毛1-28-15
Tel:03-3703-2397

by zima_55 | 2005-07-07 12:51 | Gourmand
2005年 07月 07日

しら石(三田)

みなさんいかがお過ごしですか?
久々の投稿です。
いやー、週あたまから今年の新人の研修講師を他事業所でやらされてまして。
デスクワークをほとんどしていません。
久しぶりにゆっくりデスクにすわるも、細かい雑務に追われますね。
今日は研修講師はおやすみでいつもの事務所。
明日また行かなきゃいけないので、今週は今日の投稿のみとなります。

さてさて。
先週の金曜日。
いつもの如く、大学の頃の仲良し4人組で3ヶ月に1度のグルメツアー。
今回は恵比寿に勤めるCちゃんのご紹介で三田にある「しら石」という和食屋さんに行ってきました。

ここの売りは「土鍋炊きご飯」です。
4000円と6000円のコースの最後に必ず土鍋で炊いた白飯がでてきます。
今回は4000円のコースでいただきました。
このコースは肴が3種類ほどと炭火焼(鶏or豚)とご飯とデザートがセットになってます。
(6000円のコースは、お肉が確か松坂牛だった気がする。)

で。感想なんですが。
白飯うまッッッッッッ!!!!!!
久々にうまい「ご飯」をいただきましたよ。
なんていうんでしょう。
お米がしっかり立ってる。いわゆるアルデンテ。
そしてお米の味が濃いし、甘い。
日ごろ美味しいお米なんてあんまり食べてない私なので、このおいしさはおどろき!
お茶碗によそった半分をおかずも何もなくそれだけでするすると食べてしまいました。
「あ~。ご飯ってこんなにおいしいものなんだなぁ。」
と、とても感慨にふけってしまいました。
日本人に生まれて幸せと感じた一瞬です。

あまりのおいしさに私達はとんでもない暴挙に。。。
なんと、コースの白飯をペロリと平らげ、さらにもう1回土鍋でご飯を炊いてもらってしまったのです!
散々飲んでつまみも食べてご飯もお椀も香物も食べて、さぁもう1杯!(青汁かよッ!)
私の友達(まぁ、私も含め)の胃袋はどうなってるんでしょう(^^;)
ホント、似たもの同士が集まったもんだなぁ。

b0004863_9414174.jpg海ぶどうのサラダ
黒胡椒が効いていて美味しいです。

b0004863_9434020.jpgお刺身
これは特筆するところは何もないかな。
もう少し凝った盛り付けにしてくれるとうれしいなぁ。

b0004863_9455396.jpgミツバと穴子の蒸し物
これは美味しかったなー。
三つ葉の下に穴子が隠れている。上品でやさしい味。

b0004863_9483472.jpg炊き合わせ
それぞれは丁寧に調理してあって美味しかったですが、やっぱり盛り付けがいまいち。

b0004863_9501086.jpg豚肉の炭火焼
豚肉はとても味が濃くて美味。
美味しい豚肉はこうやってシンプルにいただくのが一番ですな。



一番の売りのご飯の写真を撮るのを忘れました。
失敗したぁ~(x_x)

このお店はガラスと木をうまく融合させた感じで席も広く取ってるので落ち着いて食事ができます。
店員の方もとても親切にメニューの相談に乗ってくれます。
うれしかったのは、1度目に炊いたご飯に出てきた香物とお椀と2度目に炊いたご飯に出てきたものを別の種類に変えていてくれたこと。
こういう心遣いがうれしいですねぇ。

あまりネットにも落ちていないお店です。
なかなかよかったのでおすすめしますよ。

------------------------
しら石
Adr:目黒区三田2-8-8 テラス三田1階
Tel:03-5768-2882

目黒と恵比寿の丁度真ん中。
目黒三田通りからほんの少し入った場所。
アラカルトもあります。

by zima_55 | 2005-07-07 12:21 | Gourmand
2005年 07月 01日

村上製作所(中目黒)

昨日のライブのあとは中目黒の「村上製作所」とうい居酒屋さんへ。
最近ネットで見かける某看板のないお店にTELしてみたところ夜の遅い時間だと言うのに撃沈。
ダメモトで「村上製作所」にTELしてみるとあっさりOK!ラッキ!

このお店。
以前行った「豚鍋研究室」のお隣。
入口はまさに製作所そのもの。
飲み屋の入口じゃねぇって。マジで。
だって、入口入ったら左側に脚立とか無造作に置かれてるし。

中に入るとテーブル3つとカウンター。
テーブルは工事現場の足場のポールにベニヤ板のような板が乗ってる感じ。
あと、個室っぽく仕切られた小上がり。
仕切りといっても、工事現場の緑色の幕みたいなやつ(?)がカーテン代わり。
変な店やー(^^;)

お酒は梅酒がたくさん。(最近はやりだよねぇ。)
焼酎もたくさん。
カクテル系のメニューがなくて一緒に行った人は「飲むものがないー。」って言っていたんだけれど、後から入ってきたお客さんはカシスみたいなの飲んでたから、聞けばあったのかな?
残念。

食べ物は基本的につまみ系。
湯葉刺し、じゅんさい、さつま揚げ、チャンジャ、なめろうなどなどいただきました。
「豚鍋研究室」に行ったときも思ったんだけれども。
ココの系列は食材の素材をものすごく吟味しているし、料理はとても丁寧だ。
「豚鍋研究室」の豚肉が絶品だったように、じゅんさいはとても大ぶりでコリコリしているし、湯葉もしっかり厚くて味が濃厚。
さつま揚げはしっかり手作りでほわほわしているし、なめろうはいいアジを使ってるし、味・香が秀逸。

うん。
なかなかいい店だ。

ただ。
内装がシンプルすぎる気がする。
天井もそこそこ高いので、たとえば客の入りが少ない時は本当に寂しい雰囲気になってしまうかな。
もうちょっとごちゃごちゃ物をおいて雰囲気を作ってもいいんじゃないかなーと個人的に思いました。

中目黒で軽くつまんで焼酎でもくいっとのみたいなというときとか。
使い勝手のよいお店じゃないでしょうかね。

b0004863_13223891.jpgお通し4種。
ニガウリの含め煮・シシトウ&ジャコの炊いたもの・スナップエンドウ&からし味噌・インゲンの黒胡麻和え。
シンプルでうまい。
※ 暗すぎたために画像補正してるのでちょっと荒いです。。。

b0004863_13225858.jpgさつま揚げ。ほわほわ。

b0004863_13231054.jpg湯葉刺し

b0004863_13232318.jpgなめろう


-------------------------
村上製作所
Adr:目黒区上目黒3-5-19
Tel:03-3710-9804

日曜はお休みです。
隣の豚鍋研究室は日曜はやってますが、月曜日はお休みらしいです。
(お手洗いに貼ってあった「お知らせ」より)

by zima_55 | 2005-07-01 12:54 | Gourmand
2005年 07月 01日

DEPAPEPEライブ in クラブクアトロ

昨日は渋谷クラブクアトロでのDEPAPEPEのライブに参戦。
今回のライブでワンマン4回目。
ワンマンではないライブ(イベントを含む)を数えると既に5回は彼らのライブに顔を出してるが、回を重ねるごとに少しずつ個性を増していくのがよくわかる。
だんだんMCもうまくなり、ライブの雰囲気がだんだん「らしく」なってきてる。
もっともっと個性的なライブを目指して頑張って欲しいな。

今回はパーカッションの人がゲストとして来てた。
彼らのアコギにドラムが加わるとまた雰囲気が変わって面白い。
微妙に「この曲はパーカッションと合うのかな?」っていう曲もあったけれど。
でも、いろんなことに挑戦していく姿勢が好きだな。

次はROCK IN ON JAPAN FES。
そして、その次は10/17のSHIBUYA AXのワンマン。
じまのDEPAの追っかけはまだまだ続きます(^^)

by zima_55 | 2005-07-01 09:28 | Music