人気ブログランキング |

じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 20日

きき酒

b0004863_18481510.jpg

越後湯沢駅のきき酒コーナーにてきき酒中。
500円で5種類の日本酒を小さいお猪口でいただけます。かなりお得な感じ。

それにしても新潟にはすごい量の日本酒があるんですねぇ。
100種類以上あるんじゃないかな。
そして、かなり混み混みです。
日本酒の消費量が減ってるなんて嘘みたいな感じ。

by ZIMA_55 | 2005-02-20 18:48
2005年 02月 19日

舞子

b0004863_14404116.jpg

舞子後楽園にきてます。
天気はいいけど強風でゴンドラ止まるし、リフト混み混み(>_<)
思うように滑れません。
ということで休憩。。。

by ZIMA_55 | 2005-02-19 14:40
2005年 02月 18日

New Darts!!

b0004863_1011914.jpg
念願の新しいダーツをGETしましたっ!
今回は戸部のDarts Shop NOBで購入。
行ってみると店内は激混み!
3年前は全然人がいなかったのにー。
やっぱダーツは流行りなんだなぁ。

今回はセットではなくパーツをバラで購入。
バレルは18gのもの。2800円。安い。
今回は初のナイロンシャフトにしてみました。
フライトはいつもの通りスタンダードで。
この柄は前からのお気に入りなんだけど1つ壊れちゃったので再び購入。
チップは白の少し高めのものにしてみました。
渋谷のHA●DSとかで売ってるチップはすぐに折れるんだよね。
消耗品だけど侮れない。

買った当日、友達と早速ダーツバーへ。
相変わらずへたくそだけどなかなかいい感じに飛んでくれる。
ん~。うれし~~~!!!(≧▽≦)
いい買い物したな~~~~!!!

by zima_55 | 2005-02-18 10:18 | Diary
2005年 02月 17日

BABBI

会社の後輩Mちゃんからお誕生日プレゼントにBABBIのViennesiというチョコウエハースをもらいました!

ウエハースをチョコレートでコーティングしてあるんだけれど。
これがまた激ウマなんですっ!!!やっばい!マジウマっ!
パリっとしたチョコの中にはさくっとしたウエハース。
そして、中にはとろっとしたバニラクリームがとろけます~。
結構甘いんだけど、全然嫌な甘さじゃない。
外のチョコが苦めになってるからウエハースの甘さを絶妙に緩和してるんだな。

あーん。おいしーーー。
私、このブランド全然知らなかった。今度絶対自分で買いに行く!!
って、サイトみたら結構いいお値段するんですね。。。
むぅ。

そうだ!
じまからバレンタインデーにチョコもらった人たち!!
お返しはBABBIがいいです!!
よろしくっ!
(って、読んでないよなぁ。)


b0004863_17443024.jpg


こんなハートのかわいい入れ物に入ってきました♪
Mちゃん!!
わざわざプレゼント送ってくれてありがとぅ!!まじ涙デタ!!



by zima_55 | 2005-02-17 17:49 | Gourmand
2005年 02月 17日

ネタ多し

おとといは用事があって実家に帰り、昨日は久しぶりに長野へ日帰り出張でした。
出張は朝に家を出るのがいつもより遅いのはいいんだけど、やっぱり疲れますね。

そしてここ、数日いろんなことが立て続けに起こってます。

その1 家の前で事故に遭遇
自分が事故にあった訳ではないんだけど。
実家に帰ったら、真夜中に家の前で自転車と原付の接触事故が発生。
家のまん前だったので、救急車を呼んだり警察を呼んだりとなんだか大変でした。
両者とも大きい怪我はなかったので一安心。
それにしてもびっくりです。

その2 地震
実家に帰った日の明け方に地震がありました。
実家は千葉県北西部にあるために結構震源地に近かったりする。
明け方ものすごい横揺れで目がさめました。
ホント、人に思いっきり体を揺さぶられたような感じ。
今まであんなに強い地震を経験したことないです。
ニュースでは震度4って言ってたけどもっとあったんじゃないかと思うぐらい。
キッチンにおいてある魔法瓶は床に落ちるし、水道も止まっちゃいました。

水道が止まるのはホントつらいです。
トイレの水が流せないですから。
お風呂にお湯がたまってたので洗面器でお湯を運んで流そうにもなかなか流れない。
トイレって大量の水を一気に流さないと流れないのね。
勉強になりました。

その3 出張の帰りに・・・
昨日、東京駅に帰ってくるとコンコースのところで人だかりが。
なにやらロープを張って人の通行の制限をしてるので有名人だろうと思い、
「ヨン様?」
なんてあほなことを想像してたら・・・下りてきました。

皇太子様

一緒の新幹線だったっぽい。
周りのおばちゃんに混じって手なんて振ってみました。
なかなか素敵なスマイルでしたよ。
できたら愛子ちゃんを抱っこして出てきて欲しかった。
ちょっとおかしかったのは、皇太子様がホームから下りてくる前に通行の制限を仕切ってるおっさんがなんだかいっぱいいっぱいだったこと。
襟元に金色のバッジをつけてるので宮内庁の人のような感じなんだけど、別にそんなに人が多いわけでもなかったのにあんなにいっぱいいっぱいでどうする(^^;)



ふう。ネタの多い週ですな。今週は。
おなかいっぱい。

by zima_55 | 2005-02-17 10:13 | Diary
2005年 02月 15日

シェ ピエール / 坊 其の弐

しばらくPOSTサボってました。
というのも、風邪をひいてですねぇ。
昨日は会社を休み、1日ベッドで過ごしました。

さてさて。
先週末は色々と出かけたのでご報告。

金曜日は家族が私のお誕生日会を開いてくれるということで乃木坂の「シェ ピエール」へ。
ピエールへはボジョレーフェス以来。
通常のディナーに来るのはホント久しぶり。
ぎりぎりジビエもある時期なのでわくわくでした。

オーナーのピエールさんも笑顔で迎えてくれて気持ちよく入店。
今回いただいたのはフランス産の小ぶりの生牡蠣。
どうも、3年程前から衛生局に申請してて、今年やっとフランスから牡蠣が輸入できるようになったみたい。
よく考えたら、オイスターバーに行ってもフランス産の牡蠣ってないよね。
めちゃ珍しいものが食べられたかも。
この牡蠣は小ぶりなんだけれど、ものすごくクリーミーで味が濃くて美味。
一粒にエキスが凝縮されてます。
日本の牡蠣とはまた違った味です。

それから、私たち家族がホワイトアスパラが大好きだということを知っててか、この時期に珍しくホワイトアスパラを用意してくれてました!
ピエールさん!大好き!!
ということでホワイトアスパラのサラダをいただきました。
これもまた口に入れるととろけるように口に広がります。
繊維はやわらかいんだけれど存在感がある。そんな感じ。
ほわっとしたホワイトアスパラがビネガーの効いたドレッシングで引き締めてあってバランスが絶妙です。

メインはヤマウズラにフォアグラをつめたもの。
やはりジビエ。肉がしっかりしていて味がある。
中のフォアグラと張り合う存在感がヤマウズラの肉にもあります。

やっぱり美味しい。
シェ ピエール。
気心が知れてるというのもあるけれど、落ち着いて安心して食事ができるいいお店です。
そして、なんとピエール氏からハーフボトルの赤ワインをプレゼントしていただきました。
うれし~~~~。
これからも「シェ ピエール」。末永くお邪魔させていただきます!
b0004863_13344995.jpg


ピエールを出ると妹のひとりが飲み足りないというので2人で西麻布に移動。
1軒お目当ての店があったんだけれど祝日はお休みだということなので、「坊 其の弐」というバーへ。
ここは「坊 其の壱(ダイニングバー)」、「坊 其の参(和食)」と同じ建物の中にカテゴリ別に同じ系列のお店が入ってるというとこと。
私たちは今回は地下のバーへ。
お店に入るとむちゃくちゃあったかい。
よくよく見ると本物の暖炉がたいてありました。
なかなか雰囲気があって素敵です。
店内はとても照明が暗く、落ち着いていていい感じです。
ただ、私たちが通路の近くに座った所為なのか近くに店員さんが2名ほど立っていて見張られているようで思いっきりくつろげなかったんだけど・・・。
初めて入りましたが2軒目にゆっくり飲みに来るにはいいお店だと思います。

ということでとてもおなかいっぱい、気持ちの良い夜でした。
たくさんお祝いしてもらって、これからの1年頑張ろうと元気が出ますね。
みんな!ありがと!!

----------------------------
シェ ピエール
Adr:港区南青山1-23-10
Tel:03-3475-1400

----------------------------
坊 其の弐
Adr:港区西麻布4-10-6ビッグマウンド西麻布ビルB1F
Tel:03-5766-1201

by zima_55 | 2005-02-15 13:51 | Gourmand
2005年 02月 10日

過去になる

会社の同僚とミシンの話になった。
そういえば昔、足踏みミシンってあったよねと。

私も中学の頃学校には足踏みミシンがあってそれでエプロンを縫った覚えがあるな。
だけど、私の2つぐらい学年下の人は多分足踏みミシンなんて触ったことがないんじゃないだろうか。

歳を増すごとに自分が触れて馴染んできたものが世の中の過去になるということに遭遇する。
ミシンも然り、テレビも然り、電話も然り。
最近の若い子は(こんな言葉が出ちゃうところが切ない)リモコンで動く以外のテレビをしらないし、プッシュホンじゃない電話も知らない。
昔はガチャガチャってテレビにくっついてる重たいダイアルを回したもんだ。
電話はダイアルをぐるぐる回したもんだ。
(子供の頃あの電話のダイアルのシステムが謎だった。)
確かに今のほうが便利だけど、あれは味があったなぁ。。。と懐かしく思う。

先日、会社の先輩の子供をインスタントカメラで写真を撮ったときのこと。
写真を撮るたびにその子供が私のところに寄ってきてカメラのを覗こうとする。
そんなにカメラに興味があるのか?と思っていると、父である先輩が一言言った。






「デジカメだと思ってるんだよ。」



・・・・・・・・・・・!!!!
もう、デジカメしか知らないという人間がこの世の中に存在するのか!!!



ぴゅ~。
なんだか切のうございます。。。。

by zima_55 | 2005-02-10 09:16 | Diary
2005年 02月 09日

サービス

30分ほど前にとある銀座にあるレストランに予約の電話をした。
以下はそのやり取り。


じ 「予約をお願いしたいのですが。」

店 「いつのご予約でしょうか?」

じ 「○月○日です。」

店 「申し訳ございませんが、当店は3週間前からのご予約になっています。」

じ 「あ、3週間前ですか。。。そうですか。はい。わかり・・・」

店 「プツッ・・・プー。プー。プー。」









・・・・ッブチッッッ!!! (血管数本切れました)

なんだ!?おい!!なんなんだ??その対応は?え?おい!!!


私はものすっごく予約の電話の対応を気にする。
予約の時の対応がよければ印象もいいし、その日が楽しみになる。
やっぱり、電話の予約が客にとってはファーストインプレッションなわけだし、お店もそこが顔になる部分だと思う。
ここからがサービスなのだよ。
が、しかし、予約の時にこんな対応を取られちゃあねぇ(怒)
その店員一人の対応で店の顔に泥を塗ることになる。
実際、私はこう対応をされたら行きたい気持ちもゼロはおろかマイナスになる。

私は電話を握ってしばらく呆然としてしまったよ。

ぐぅぅぅ。
私はこんなことがあると自分企画の食事会のレストランの予約であれば店を替える。
しかし、このレストランは友達のリクエストなのだ。
また近く予約をしなければならん。行かなければならん。
この萎えた気持ちをどうしてくれよう。
くそー。これで美味くなかったらどうしてくれよう。
こんな気持ちで高い金払って食べに行く気に到底なれない。
どうやってモチベーションをあげていこう。。。

レストランのギャルソン諸君。
サービスはレストランになくてはならんものだ。
電話も対応もサービス。挨拶もサービス。お店からの送り出しもサービス。
どれをとっても気持ちよく対応してくれればこちらはそのお店に行きたいという気持ちになるのだ。
いくら忙しくても。いくらいらいらしてても。お願いだから心のこもったサービスをしてくださいよ。

つか、サービスが出来ないギャルソンなんかやめてしまえ!!

by zima_55 | 2005-02-09 18:25 | Diary
2005年 02月 09日

ずいぶん昔から思ってること

メディアに出てくる料理人の写真。
なんでみんながみんな腕組みしてるんだろ?
たまにムショーに「なんだこいつ。えらそうだな。」と腹立たしく思うことがある。
「料理の鉄人」の後からなのかなー。

あ、話は飛ぶけど、オーストラリアでは「料理の鉄人」が放送されていて結構な人気らしい。

by zima_55 | 2005-02-09 16:22 | Diary
2005年 02月 09日

なぜ?

昨日の友達とのメールで。

「携帯の番号教えて。」
と突然。
あれ?教えてなかったっけ?絶対教えたはずだよなぁ・・・と思いながらもとりあえず携帯番号を教える。

そうすると、
「最近28歳になったろ。おめでと。」
と返ってきた。

???????????
この友達には誕生日は特に教えてない。
なのに、何で?携帯番号からわかったりするわけ?

うーん。
謎だ。

by zima_55 | 2005-02-09 09:31 | Diary