人気ブログランキング |

じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ

2005年 04月 13日 ( 1 )


2005年 04月 13日

ランス YANAGIDATE

なんだか週末はあったかかったのに、今週に入って急に寒くなって私の周りでは風邪を引いた人が多数。。。
私も然り。
でも、明日からあったかくなるようなのでほっとしてますです。

先週末は食べまくり飲みまくりでしたと書きました。
本当に本当にあんな花見強行軍で大変。
しかしその最中、フレンチにまで手を出してしまった私。
さすがにおかしいんじゃないの?と思われる胃袋。
友人には「少しペースダウンした方がいいんじゃないの?」と諭される私。
微妙にそう思います。。。
とりあえず今週は静かにしてようかと思ってますが、既に飲み1件入ってるし・・・。

さて、今回訪れた先は表参道(北青山)にあるフレンチ「ランスYANAGIDATE」。
ランスとはシャンパーニュ地方の土地の名前だそうで、その名前の通りシャンパンにあう料理を提供しているとの事。
こんな話を聞いたのでシャンパン大好きな母と母の友人歯科医師R女史をお連れしてランチに行ってきました。

場所青山骨董通りの入口、元紀ノ国屋の丁度裏あたり。
一軒家のレストランです。
あまり一軒家のレストランって行ったことないのでちょっとわくわくしていたんですが、私の想像とはちょっと違いました。
エントランスを入ると何の仕切りもなく目の前がお食事エリア。
12時スタートに少し遅れていったので、入店するとその他のお客さんの視線が一気にこちらへ。

「うっ!」

思わずうなってしまいました(^^;)
ジャケットを預けて着席するも、サービスも微妙。
新人君らしきギャルソン2名、慣れてるギャルソン1名、メートルの4人。
しかし、この新人君が使えない。
メニューの説明もしてくれないし、お皿の置く場所間違えるし、メインが終わってるのにパン薦めるし・・・。
いっぱいいっぱいなのがよく見えてわかります。
最後には「がんばれよー」と応援したくなってしまいました。

今回いただいたのは前菜1皿・主菜2皿・デザートのコース。
が。微妙にお肉で食べたいものがなかったので同じお値段で前菜2皿・主菜1皿・デザートにしてもらえるってことでそちらに変更。内容は
・オマール海老とホタテ貝のファルシー フルーツトマト添え
・スモークした豚肉とタンのテリーヌ
・金沢から産地直送 魚のポワレ シャンパン風味のブールブランソース
・マンゴーのパルフェ
シャンパンに合う料理ということなので、飲み物もオールシャンパン。

全体的に正当派なフレンチという印象。
で、味なんですがね。。。
これまた微妙。
ファルシーのフルーツトマトは硬くてすっぱすぎ。
フルーツトマトって「フルーツ」ってつくんだから甘いよね。。。
リストランテ・ヒロの高知産フルーツトマトの冷製カッペリーニが食べたくなった。
魚のポワレは最初の1口は美味しいんだけど、味が濃くて最後の方は辛かった。
テリーヌは色的にピンクのテリーヌに淡いグリーンの野菜が添えられていてとても春らしく、スモークの香も丁度よく美味しかったです。
マンゴーのパルフェは美味しかったけど盛り付けがいまいち。
総じて、また行きたいなーと思わせるものではございませんでした。

なんだかなー。
柳館シェフは結構有名なので期待していったんだけど。
しばらくしてサービスも慣れた頃にもう一度行った方がいいのかな。
ファーストインプレッションがこうだと次いつ行く気になるかは不明ですが。


食事が終わり外に出ると、同じ敷地内にもうひとつレストランがあるのを発見。
メニューを見ているとお店の中から吹石一恵似のお姉さんが出てきてショップカードをくれた。
お話を伺ったところ「吉慶(Ji-Qing)」という広東料理のレストランだとか。
柳館シェフが広東料理のシェフを招いて今年の1月に開いたとのことです。
価格帯はほぼランスと同じ。ランチもやってるみたい。
私はなかなか中華って行かないので、ここでランチに中華ってのもありかも。
次回候補に入れておきましょ。

ってな感じで日曜のランチは終了。
この後、紀ノ国屋でワインと生ハムを買ってお花見に合流したのでありました。

----------------------
ランス YANAGIDATE
Adr:港区北青山3-10-13
Tel:03-3407-3538

----------------------
吉慶
Adr:港区北青山3-10-13
Tel:03-3498-8144

by zima_55 | 2005-04-13 13:24 | Gourmand