じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 12日

池林房(新宿)

新宿3丁目にある居酒屋「池林房」。

ここは椎名誠や目黒考二、沢野ひとしなど「本の雑誌」関係の人がよく来ると有名な居酒屋らしい。
私は新宿はもっぱら弱い土地で、美味しいご飯やさんなど全然しらない。
ここも友人に連れて行かれました。

趣のある店内。
座敷とテーブル。
テーブルもおもしろい。
コの字型みたいになっていて、外側だけに座ればカウンターみたいな感じだし、内側に入ればグループ用のテーブルになる。
変な店~(^^;)

とりあえず、ビール・さつま揚げ・アサリの酒蒸し・魚の一夜干し・野菜スティックなどを頼んでみる。
で、ですね。
味なんですがね。
こらまたうまいんですわ。ねえさん。
特にさつま揚げ!!!!
あれはさつま揚げなんだろうか???
外は揚げてあるから固いんだけれども。
中がトロトロなんです。
口で溶けるんです。
溶けるさつま揚げなんて食べたことないです。
野菜スティックについてきた味噌も辛めで美味しいし、マヨネーズと一緒に混ぜてつけて食べてもうまい。
こういう居酒屋って渋谷にはないなぁ。

b0004863_1303056.jpgアサリの酒蒸し

b0004863_131549.jpg一夜干し
何の魚かは失念。


周りを見回すと業界人っぽい人もいる。
出版社のキープしてあるボトルを飲むキャリアウーマン系な女性2人組みとか。
大人な居酒屋ですな~。

で、ここですごい面白い体験をしました。
私達が座っている目の前に男性6人組があとから座りました。
ひとりはスキンヘッドにひげをはやしてサングラス。
そのほかにも少し日焼けしてアロハを着ている人。
腕にはロレックスやフランクミュラーが見えます。

「うむ~。業界系か?」

と友人と話した後に衝撃の事実。





「ちょっとぉ~。そろそろ男つくってもいいんじゃないのぉ~?」





「!!!!!!!!(私と友人)」
そう。私たちの耳に入ったその言葉。
そう。6人全員オカマ様だったのです。
そうだ!ココは新宿3丁目。
2丁目は目と鼻の先!
いらっしゃってもおかしくない場所なのですね!(@0@)!!

それから私の耳はダンボになったのは間違いありません。
ええ。はい。

でも、多分こんなダンボになってるのは私達だけだったような気がする。
多分、ここ界隈では普通なんでしょう。
やっぱり不思議な街だ。
さすが新宿。
ミラクルワールド。
とても大人の町を実感した日なのでした。

-----------------
池林房(ちりんぼう)
Adr:新宿区新宿3-8-7 吉川ビル
Tel:03-3350-6945
[PR]

by zima_55 | 2005-07-12 13:08 | Gourmand


<< Yellow Company(...      ビリヤード >>