じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 16日

空手をはじめて3ヵ月半

空手をはじめて3ヵ月半が経ちました。
周りには「すぐやめるんじゃないのー」って思われてたみたいだけど、ちゃんと続いてます。
そして、10日後の12月26日に初めての昇級審査。
今はまだ白帯無級なので、オレンジ帯を目指してがんばります。
(帯は白→オレンジ→青→黄色→緑→茶色→黒の順。先は遠いな~。)

型は何とか大丈夫なんだけど、問題はスパーリングかなぁ。
当日はワンマッチ(45秒のスパーリング1回)がある。
勝ち負けは昇級にはそんなに関係ないらしいんだけど、やるなら勝ちたいし。
とりあえず、ここ3週間は週に2日、稽古が終わった後にビックミット相手にコンビネーションの練習を取り入れている。
はじめはパンチの距離や蹴りの距離も全然わからなかったのが最近はどの程度離れればパンチがヒットするのか、前足の前蹴りと後ろ足の前蹴りの間合いや回し蹴りの角度などだんだん理解できるようになってきた。
ビックミットを持ってもらっている先輩にも
「(ビックミットの練習を)はじめた頃より、パンチも蹴りも強くなってる。」
なんてお褒めの言葉もいただいたし。
この練習が当日のワンマッチに生かせられればいいなぁ。
とりあえず、ガードを下げず(これがまた難しいんだけど・・・)攻撃される前に攻撃する、攻撃を休まないっていう戦法で攻めようと思ってます。

それにしても、空手って想像以上に難しい。
というか、人を殴ったり蹴ったりするのって難しい。
下手な殴り方や蹴り方したら、相手にダメージを与えられないどころか自分が怪我をする。
裸足で前蹴りするときなんか、ちゃんとやらないと足突き指するし。
あと、力の入れ具合もはじめは全然わからなかった。
私は女性だから
「こんなに強く殴っていいわけ?」
って思ったけれど、逆に中学生高校生ぐらいの力の有り余っている男の子なんかだったら力が入りすぎちゃうかもしれない。
ほんと、よくニュースである「喧嘩してて気づいたら相手が死んじゃった」見たいなことって在り得るんだなぁと空手をはじめて実感しましたよ。
そういうことを理解すること知ることって重要だと思う。
やっぱり、子供ができたらやらせよう。格闘技。

なんて、先のことは置いておいて(^^;)
とりあえず、私は10日後の審査に向けてがんばろうっと。
無事オレンジ帯が取れたときにはまたご報告いたします。

では。
[PR]

by zima_55 | 2004-12-16 10:26 | Diary


<< なんだか忙しい…      嗚呼 師走 >>