じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 19日

忘年鍋パーティー その1

b0004863_12232655.jpg
b0004863_122338100.jpg
寒いです。
うちの会社は古いマンションの1F。
私は壁際のマドギワ。
ありえないくらい寒いです。
底冷えってやつです。
足なんか氷のようだし。
丸の内の素敵なビルとか憧れます。
きっとあったかいんだろうなぁ~。
(なんか、すごい寂しい・・・)
これで子供産めなくなったらどうするんでしょうかね。
労災おりる?

寒い日は鍋です。
ってことで、土曜日は都内某所にあるうらら邸にて総勢10人の忘年鍋パーティーです。
10人ってことで鍋もふたつ。
1つはうらら特製鶏団子鍋。
ちゃんと手羽元で鶏スープを取っていて、白濁したスープは絶品。
鶏団子も一工夫してあってプリプリでうまし。
旭ポンズでいただきました。

もうひとつはキムチ鍋。
私の手土産である下丸子の「だるまや」の激辛キムチを使いました。
ここの韓国人のオモニが作るキムチがうまいんだ。
出汁に味噌とキムチの汁少しとキムチの根元のほうを少し入れただけでまっかっか。
ここに豚肉入れるとコクが出てウマかー!!!
ネギやニラで体もポカポカです。
残念なのは牡蠣を入れ忘れたことだけかな。

ホントおいしくって、ぽかぽかになって。
集まった人たちも初対面の人もいたんだけどみんな個性的で面白い人たちばかり。
気を使うこともなくメチャクチャ楽しいパーティーでした。

ホストのうららはやっぱり大変そうだったね。
色々ありがとうね。
あんまり手伝わなくてごめんね。
洗い物しないで帰ってごめんね。
土鍋持って帰らなくてごめんね。
そのうち取りに行きます。
ホントにホントに楽しかった。
またみんなで集まろう。


この日は鍋以外にも美味しいモノがあったので次回に続きます。


人気ブログランキングに登録しました。
良かったらぽちっとクリックよろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

# by zima_55 | 2005-12-19 12:44 | Gourmand
2005年 12月 16日

ポテトグラタン

b0004863_12214096.jpg
ポテトグラタンを作りました。
母と私ではポテトグラタンの作り方が違いました。
ということで、今回は母のポテトグラタンの作り方を教わりました。

ジャガイモを半分に切ってさらに2~3ミリ程度の厚さにスライスします。
ガーリックをみじん切りにします。
ボールにジャガイモとガーリック、牛乳、生クリーム、塩、胡椒、あればナツメグを入れて手で味をなじませるように揉み込みます。
それを耐熱皿にだーっとあけてオーブンで30分程焼けば出来上がり。
超簡単(^^)

ちなみに、わたしの作り方は、ジャガイモのスライス、ガーリックのみじん切りまでは同じ。
きったら、ジャガイモ、ガーリック、牛乳、生クリーム、塩、胡椒、あればナツメグを鍋に入れてジャガイモに火を通します。
これを耐熱皿にあけて焦げ目がつく程度にオーブンで焼けば出来上がり。
超簡単(^^)

母のはオーブンで火を通すのでジャガイモの形がちゃんと残っていて、ジャガイモの歯ざわりがあるしっかりタイプ。
私のは一度鍋で火を通しているので少し煮崩れしたしっとりタイプ。
どちらもおいしいですよ~。

これはよくフレンチにいくとメインの横付けとしてでてくるものです。
メインにはならないけれど、お客様が来た時などに軽く出せる一品だと思いまーす。
上にチーズをかけたりパン粉をかけたりして焼いてもいいけれど、なくてもとても綺麗に仕上がりますよん。
是非お試しあれ!

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキングに登録しました。
良かったらぽちっとクリックよろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

# by zima_55 | 2005-12-16 12:38 | Gourmand
2005年 12月 15日

トラットリア・ダ・トンマズィーノ(外苑前)

b0004863_10494040.jpg
はいはいはいはい。
前回訪問してまだ1ヶ月もたってませんが。
また行ってしまいました。トンマズィーノ。
だって美味しいんだもの。

今回は大学時代の友人ちぇりいば嬢&C嬢&T嬢のグルメ娘4人衆で行ってきました。
やっぱり美味しかったなぁ~~~。
特にトマトソースのパスタが絶品だった。
トマトソースとアンジョビを煮込んで3日ほど置いたものとスパゲッティーニをあわせて、最後に細かいパン粉をかけていただきました。
はっきり言いますが、わたし、今まで食べた中で一番おいしいトマトソースでした。

かれこれ、10年ほど経ちますかね。
私がパスタを作り始めてから未だに続いている課題。
「トマトソースにどうコクを出すか」

シンプルな料理ほど難しいものはありません。
たかがトマトソース。されどトマトソース。
なかなか美味しいトマトソースが出来ないんですよ。
結局この問題も解決できずに最近はトマトソースを作らなくなってしまいました。

で、昨日いただいたトンマズィーノのトマトソースのパスタですが。
まじびびった。
まじうまかった。
口に入れた瞬間にトマトソースの甘味・旨味・香りが一気に広がるんですねぇ。
口に入れた瞬間、咀嚼する前に
「うまっ!!!!」
って言っちゃうんです。でちゃうんです。

トマトソースのIT革命や~!!
(nakashyさん!ごめんなさい!パクりました!!!)

どうやったらあんな味が出るんでしょうねぇ。
ホント不思議。
シェフ。マジで尊敬します。

一緒に行った仲間もみんな大満足。
C嬢が言っていた
「イタリアンのお店ってそこまで味の差に開きがないんだけど、ここは群を抜いて美味しい。」
みんなこの言葉にうんうんうなずいておりました。
そしてこのお店の雰囲気もいいんです。
気取らず、気張らず、楽しく、リラックスして美味しいモノをいただく。
超高級な、非日常的な雰囲気の中で食事をするのもたまにはいいけれど、これって食事をする本質だと思うんです。
それができるレストランってなかなかない。
美味しい食事に、美味しいお酒に、楽しい話に。
これからもずっと年に何回かは集まって食事をしたいと思わせる。
そういう雰囲気を最大限に提供してくれる素敵なレストランなのでした。

そうそう。
ビックリしたのがですねぇ。
なんとお店の人が私のことを覚えていたのですよ。
「先日こちらの席でご家族でいらしていただきましたよね?」
といっていただきました。
私は100%覚えてないだろうと思ってたんですけど。
どこの席に座ったかも、どんなメンツできていたかも覚えてもらってました。
さすがです。
こういうこと言われちゃうとまた近々いっちゃうぞーとか思っちゃうんだよねぇ。
ぐっじょぶ。ぐっじょぶ。

スポンサー様 お父上。
年明け一緒に行きましょう。

----------------------------
トラットリア・ダ・トンマズィーノ
Adr:港区北青山2-7-30 プルミエ外苑2F
Tel:03-3401-1008

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキングなるものに登録してみました。
下のリンクをクリックしてもらえるとそのアクセス数によってランキングが出るらしいです。
と言うことでポチッとご協力よろしくお願いしまーす!!
  ↓    ↓    ↓
人気blogランキングへ
[PR]

# by zima_55 | 2005-12-15 12:48 | Gourmand
2005年 12月 14日

庭のレモンの木

b0004863_12295436.jpg
b0004863_12324326.jpg
今年も実家の庭にたくさんレモンがなりました。
何個あるんだろうか?
初めて植えた年は3つしかならなかったのに。
アゲハの幼虫に葉を食べ尽くされるくらい小さかったのに。
元気よく育ちました。
母曰く
「私の手にかかったら育たないものはないのよっ!」
と。
確かにうちのネコも、わたしも、私の姉妹もブクブクとすくすくと育ちましたね。

実家ではこの時期になると晩酌はレモンサワー。
あとは父が作るレモン果汁を使うカクテル。
新鮮で香りが良くてとても美味しいです。
庭になったレモンでつくるお酒にはまった父と母は、今度はライムの木も植え始めました。
こっちはまだ小さいので3年後くらいが楽しみです。

家のレモンは輸入物と違い香りが柚子に近い。
やっぱり土が違うからだと思う。
ワインのぶどうもそうだしね。

今年はこのレモンを使ってケーキとか作ってみたいと思ってます。
レシピを探さなくてはね。
[PR]

# by zima_55 | 2005-12-14 12:40 | Diary
2005年 12月 13日

ブロッコリーとカリフラワーのペンネ トマトソース

b0004863_12314820.jpg
歯が治りました。
とりあえず、仮止めです。
多分これで年越すんだろうなぁ。ううーむ。

犬歯1本使えないだけであんなにご飯が食べづらいとは。。。
80まで20本。
残したいけど残らないだろうなぁ..。

さて。
実家に帰ると恒例になりましたね。
「今日のPASTA!!」のコーナーです。

少し前のイシバシ・レシピで「ダノイ」の小野シェフが作っていたパスタを真似してみました。
(「ダノイ」は行ってみたいと思っているお店なんだけどまだ実現してないなぁ。)
写真は3~4人前です。
写真ではようわかりませんが、ものすごい量です。
お皿も超でかいです。

ペンネ250gとブロッコリー・カリフラワーを1房ずつを一緒にゆでます。
ペンネの茹で時間が大体10分強。
茹で上がる6分ほど前にブロッコリーとカリフラワーを入れました。
あとはフライパンにガーリック・オリーブオイルで香りを出し、ベーコンを炒めて、トマトソースを入れて強火。
パスタの茹で汁を加えてソースを作ります。
そこにゆであがったペンネとブロッコリー・カリフラワーを入れてソースを絡ませます。
流石にペンネ250gとブロッコリー・カリフラワーを1房ずつは普通のフライパンじゃ出来ませんね。
中華鍋で一気にやっちゃった(^^;)
筋肉痛になりそうです。
ホントは2人前くらいでやらなきゃダメですよー。
で、最後にパルミジャーノ・レッジャーノをふりかけてできあがり。

初めてパスタにカリフラワーを使いましたが。
トマトソースはブロッコリーより断然カリフラワーの方がおいしい!!!
ブロッコリーも美味しいんだけど、トマトソースの場合はカリフラワーにしっかりソースが絡み、お芋のようにほくほくしていてすごく美味。
ブロッコリーはどちらかと言うとオイルベース向きかも。
なかなかの発見ですね。
そして、これ、冷めても美味しいです。
お弁当とかに入れてもいいかも。
今回も家族に大好評でした。
是非是非お試しあれ。

☆ペンネのときのポイント☆
パスタはアルデンテが基本ですが、ペンネなどのショートパスタは芯が残りすぎるととてつもなくまずくなります。
すこしやわらかめの方がいいです。
ロングパスタは表示されている茹で時間よりも短めにゆでたほうがいいんだけど、ショートパスタは表示されている茹で時間通りでいいと思います。
あくまでも私の経験上の知恵です。はい。
[PR]

# by zima_55 | 2005-12-13 12:38 | Gourmand