じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

沖縄丸安そば(下北沢)

b0004863_12231123.jpg
久しぶりに下北沢に行ってきました。
晩ご飯は「丸安そば」の沖縄そばを。
ここは沖縄で有名な丸安そばの創業者の息子さんが開いたお店だそうです。

私はおととし沖縄に行ってからめっちゃ沖縄にはまりました。
それまで私の勝手なイメージで沖縄はごはんが美味しいイメージがあまりなかったんだけど。
実際に現地で食べてみるとこの上なくうまい。
なんていうかね。体に染み込むような料理と言いましょうか。
なんで今まで敬遠してたんだろうと後悔しましたですよ。
それからと言うもの、東京の色々な沖縄料理屋さんに行ってます。

ここの沖縄そばのスープははすごくあっさりだけどだしはしっかり。
お肉はしっかり味が染みていてやわらかくていい。
なかなか美味しいです。
しかし、こってり好きの私にはちょっとあっさり過ぎたかな。
これは好みに因りますが。
あっさり好きな人はいけます。ここ。

私の今まで食べた中での沖縄そばNo.1は宮古島の「丸吉食堂」。
ダントツにNo.1です。
あそこの沖縄そばはぜっっっっっっぴん!!!
あのこってりしっかりスープの沖縄そばって食べたことない。
すごく独特でうまい。
あそこでしかいただけないそばです。
東京だと新宿の「やんばる」の沖縄そばかなー。
普通の定食屋さんだけど新宿に行くと食べたくなる。

この沖縄そばと別に単品でゴーヤーチャンプルーも頼んだんですがね。
すいません。
ここのゴーヤーチャンプルー、ぜっっっっっっぴん!!!
今まで食べたことない味!!
まじうまーい!!!
具はゴーヤー、かまぼこ、ラフテーの肉、卵。島豆腐も入ってません。
でもすっごいいい味。ごはん3杯くらいいけそうな感じ。
そして、面白いのが卵。
ゴーヤーチャンプルーはしっかり固まった卵になってるのが普通ですが、ここはほとんど固めてません。
半熟もいいところ。
炒めたものにとき卵を入れてすぐにお皿にうつしましたっていうくらい半熟。
それがすごーくチャンプルー全体をしっとりさせていて美味しいのです。
メニューに「ゴーヤーチャンプルー丼」みたいにごはんの上にゴーヤーチャンプルーを乗せたのがあったんですけど。
はじめは「ごはんと別の方がいいんじゃないの?」って思ったんですけど。
これを乗せられたらたまらないかもっ!!
次はあれだっ!!!

----------------------------
沖縄丸安そば
Adr:世田谷区代沢5-32-7 阿川ビル1F
Tel:03-3413-8805
[PR]

by zima_55 | 2005-11-30 13:07 | Gourmand
2005年 11月 29日

みはし(上野)

b0004863_12153777.jpg
b0004863_12161495.jpg
日曜日の「北斎展」はなかなか良かった。
激混みだったけど。
1時間並んだのははじめてだなぁ。

本物の浮世絵を見たのは初めてだったけどすばらしいね。
案の定「富嶽三十六景」はメチャ混み。
けど、今見なくていつ見るのっ!!
ってことで、しっかり拝見させていただきました。
やっぱり有名な「神奈川沖浪裏」が見れたのが良かった。
b0004863_1226482.jpg

あの波の躍動感、奥行き、構図、色。
美しすぎでした。
つーか、浮世絵も本物見ないとダメだね。
平坦な絵だと思ってたけど、版画である故にしっかりと凹凸がでる。
これは印刷物では味わえない醍醐味。
ゴッホの絵なんかは絵の具の乗せ方までが芸術であり、絵という概念を超えている。
そういう醍醐味が浮世絵にあるとは思っていなかったからビックリだった。
なんでも本物を知るとはすばらしいことだね。

あと、「北斎漫画」も興味深かった。
一緒に行ったP氏が

「寺田克也の『ラクガキング』みたいだ。」

と言ったのがすごいつぼにはまってウケタ。
確かにっ!!!!
ホント、暇な時に自由気ままに絵を書きました感がものすごく漂ってる。
つか、感想がマニアックすぎだからっ!

そして、よく言われる
「日本のコミックやアニメの原点は浮世絵にある。」
というのもわかる気がした。
北斎の絵にはものすごく細かく書かれたものもあっておいらは

「うぉぉぉぉ!!!大友克弘の世界だ!!!!」

と言ってしまった。
ヲタクにはたまらない展覧会でした。
しかし、500点もあると見るのに疲れるねー。
ウフィッツィ美術館に行ったときと同じ疲労感がありました。
QPコーワゴールドください。

          ◇          ◇          ◇

さて。
上野に行ったら、次に行くべき場所はただひとつ!!
「みはし」ですわ。
クリームあんみつですよ。
(あんみつ姫がなつかしい。)

私がクリームあんみつ、P氏がフルーツクリームあんみつ。
私は実際、フルーツがめちゃめちゃ好きと言うわけではないし、みはしのクリームあんみつはギュウヒもいらない(つか、嫌い)、みかんもいらない、豆と寒天と黒蜜とソフトクリームさえあればいいと思っている。
あのクリームと黒蜜と豆と寒天のハーモニー(言い方古ッ!)が楽しめればいいのだ。
しかし、写真ではかなり負けている。
悔しいかな、ブログではファーストインプレッションが大事だと思っているのでP氏のフルーツクリームあんみつをTOPに置かせていただいた。
並べると普通のクリームあんみつがかなりしょぼいぜ。
けど、味は絶品だからいいのだ。
美味しければいいのだ。

つか、マジうまかった。

--------------------------
みはし
Adr:台東区上野4-9-7
Tel:03-3831-0384
[PR]

by zima_55 | 2005-11-29 13:06 | Gourmand
2005年 11月 28日

良久(自由が丘)

b0004863_12391256.jpg
私が一番好きなお好み焼き屋さん。
自由が丘の良久。

「良久が年内で営業を終了させる。」
という風の噂を聞いたので終わる前にもう一度食べておかなければっ!ってことで行ってきました。
ここのお好み焼きは粉少な目の山芋たっぷりでほっくりサクサクで全然胃もたれしないのが好き。
私は、今まで食べたお好み焼き屋さんで一番美味しいと思うぞ。
かなりおすすめなお好み焼き屋さんなのです。

TOPの写真は「牛すじお好み焼きネギ増し」です。
b0004863_12455141.jpg

やっぱりうまいな~。
キャベツサクサク。
糸こんにゃくもコリコリしっかり存在感あるし。
牛すじはトロトロになってるし~。
またもや無言で食すおいら。
だって、美味しい時は言葉でないっしょ。

あと、ここのおすすめは「納豆のお好み焼き」。
b0004863_133711.jpg

今回は「納豆お好み焼き桜海老増し」をいただきました。
さっくり生地に納豆を入れると、これまたとろ~っとしてうまいんですわ。
たまらぬ~。

みなさん。
お好み焼きはひっくり返してへらでパンパン叩いてはいけませんよ。
あまり広げず、こんもり焼き上げるのがコツです。
私、お好み焼き&もんじゃの焼き方にはかなりうるさいです。
過去ログで「じま流おいしいお好み焼き&もんじゃの焼き方」を紹介しているので興味のある方はご参考あれ☆

それにしても、良久すごく美味しいのに何でなくなってしまうんだろう。
すっごく残念。かなりショック。
できれば残ってほしいんだけどなぁ。。。
といっても、お店には色々事情があるし。
しょうがないよね。
でもでもでもでも~!!!
じまは良久の復活を心から願っておりますよ~!!!

-----------------------
良久
Adr:目黒区自由が丘1-7-13 クレオビル3F
Tel:03-5729-1963
[PR]

by zima_55 | 2005-11-28 13:05 | Gourmand
2005年 11月 27日

北斎展

b0004863_9453975.jpg

今日はぽかぽかいい陽気。
ただいま上野の東京国立博物館で開催されている「北斎展」にきています。

しかし、


60分待ちって何?
[PR]

by ZIMA_55 | 2005-11-27 12:10 | Diary
2005年 11月 26日

カトマンズ ガンクリ(目黒)

b0004863_1134721.jpg
10月頭。
いつのものように酔っ払いヘロンヘロン状態で電車で帰宅中。
下車する際に人とぶつかって大事な大事なピアスを片方落としてしまった。
次の駅が東急線の終点だったのもあったし、その電車が最終ってのもあったので、駅員さんにお願いして終点駅に着いた車内で探してもらったんだけれど見つからなかった。

駅員さんも
「ピアスは小さいので見つからない可能性が高いと思いますよ。」
とか言うしー。

「数日後に拾われることもあるので、少したってからまた来ていただけますか?」
といわれたのでそうすることに。
けれども、自分でもピアスなんて拾われないだろうなーと思っていたので諦めモードで。
つい最近駅員さんに聞きに行った。

「それらしいものが届いてますよ。」

なんと!!!
わーいわーい!!聞いてみるもんだねー!!
「目黒駅に行ってください。」
といわれたので早速行ってみました。

それだけのために目黒に行くのも寂しいので、しっかりランチしてきました。
春に目黒であった健康診断の帰りに寄ったチベット・ネパール料理「カトマンズ ガンクリ」に再訪。
なかなかカレーが美味しかったので。
挽肉のカレーを食べてみた。
運ばれて気付いた。


「あ。。。これ、前回も食べたわ。」


ってな具合にあいかわらずアホっぷり発揮してますが。
美味しくいただきました。
インドのカレーよりあっさり。
だけどしっかり辛いです。
今回はごはんではなくロティでいただきました。
朝ごはんをしっかり食べてきていたので、ごはんやナンよりも軽くて丁度よかった。
ダル(豆)のスープも甘くてやさしい味なんだけどしっかり味。
面白い。このスープ。
ひとくち食べると
「甘いけど、薄味?」
と思うんだけど、全然薄味じゃない。
薄味っぽいしっかり味ってどう表現したらいいのかな?
難しい。

ここはランチしか来てないんだけど、是非とも夜来てみたいお店。
カレー以外に色々食べてみたいなー。

さて。
目黒駅の東急落し物センターにてピアスを照会してもらうと。
「飯田橋の警視庁遺失物センターに送付しました。」
とのこと。
飯田橋かぁ。
めんどくさいけどしょうがないかー。
くらい思っていたら。






「月曜~金曜の8:30~16:30までしかやってませんので・・・」





(`皿´)はぁぁぁぁぁぁぁ???
おいらに仕事を休めってか?(まちゃまちゃ風)

なんつーお役所仕事(怒)
落し物をしてしばらくほったらかしにしたおいらが悪いんだけどさっ。
でも、せめて土曜日の午前中くらいはやってて欲しいんだけどっ。

果てしなくめんどくせー。

------------------------
カトマンズ ガンクリ
Adr:目黒区下目黒1-2-22 セザールビルB1
Tel:03-3493-4712
[PR]

by zima_55 | 2005-11-26 12:00 | Gourmand
2005年 11月 25日

Cheese Cake Factory(代官山)

b0004863_12143076.jpg
寒くなった所為か、最近寝坊気味です。
気付いたらsaku sakuが終わってるってことが多々あります。

さて。
先日、お代官の街こと代官山(ウソ)に行ったときのこと。
Cheese Cake Factoryでお茶してきました。
普通、お茶する時は甘いものってあんまり食べないんだけど、ここに来たらやっぱりチーズケーキ食べなくっちゃねっ!
ってことでケーキセットをいただきました。

私がいただいたのは代官山店限定のケーキ。
外側はチョコの生地で、上にカリカリとしたチーズが乗ってます。
中身は結構軽めなチーズケーキ。
美味しいんだけどちょっと想像と違いました。
中身がもうちょっとどっしりしているかと思った。

P氏の食べていたストロベリーN.Y.チーズケーキの方がどっしりがっしり系で好きでした。
選択を誤ったぜ。
やっぱここに来たらN.Y.チーズケーキを食べるべきでした。
ま、次また食べればいいやん。
目標が出来たし。

それにしてもほーんといろんなチーズケーキがある。
夏に見た「モッツァレラとバジルのケーキ」に一目ぼれしたんだけど、そりゃ季節限定だわな。
考えりゃ。
来年の夏にまた出てくれることを期待してますわ。

このお店は家具・雑貨屋さんに併設されてます。
この雑貨屋さんでずっと欲しかった白いお皿を発見!!!
深すぎないオーバルのボールのようなお皿。
カレーやポトフ、パスタなど何でも使えそうで私のイメージにぴったりっ!!
ちょっと予算をオーバーしちゃったけど購入決定!!
うれしいわ~。
自分の理想のお皿とめぐり合えるってなかなかないし(^^)
これから料理がさらに楽しみでしょうがないじまなのでしたー。

----------------------
Cheese Cake Factory
Adr:代官山町20-20モンシェリー代官山1F
Tel:03-3462-0566
[PR]

by zima_55 | 2005-11-25 12:34 | Gourmand
2005年 11月 24日

トラットリア・ダ・トンマズィーノ(外苑前)

b0004863_12453969.jpg
b0004863_12455499.jpg
b0004863_1246290.jpg
b0004863_12461669.jpg

nakashyさんのブログ「Debug_shimaLog=1」で紹介されたのをみてから。
気になって気になって仕方がなかった外苑のシチリア料理のお店「トラットリア・ダ・トンマズィーノ」。
昨日やっと行ってまいりました。

っつーかっ!
なっかなか予約取れないんですけどっ!!
何度かチャレンジしてもふられまくりだったので、予約開始日(予約日の2週間前から)に即行TELさせていただきました。

メンツは母・おばば・iセンセ・うらら・おいらのじま家3世代ALL女。
みんな食べること大好きな女ばかり。
久しぶりにこうやって集まると楽しいねぇ。
おばばも久しぶりの外食とあって、すごく楽しんでたようで頑張って予約を取った甲斐がありました。

ここは秩父宮ラグビー場のすぐ隣。
おしゃれなレストランというよりは「うまいもんをみんなで食おうゼッ」みたいなあったかいレストラン。
食べ方もコースはなくて、アラカルトでみんなでシェアしていただくというような感じ。
初めてでどのようにオーダーしていいかわからなかったのでお店の人に聞いてみると、丁寧に教えてくれました。
パスタも量が合うようにそれぞれ1.5人前にしてもらったり、魚も5人でいただけそうな大きいもので作ってもらったり。
サービスも本当に丁寧でアットホームで家族でゆっくり食事するにはぴったりのレストランでした。

今回は5人で
・三陸産の生牡蠣
・イタリア野菜(名前は失念)とオレンジのサラダ アンチョビドレッシング
・モッツァレラチーズの生ハム巻きと野菜のフリット盛り合わせ
・マグロカラスミとアサリのスパゲッティーニ
・トマトのショートパスタ
・バジルのリゾット
・ホウボウと野菜のオーブン焼き
・岩手産短角牛のグリル
・パンナコッタ
・ティラミス
・ナッツ入りのドーム型のケーキ
・ダークチェリーのケーキ
・ナッツのキャラメリーゼ入り卵白のアイス
・ジェラート2種
(名前は勝手に付けました。)

どれもはずれがありませんでした。
特にホウボウと野菜のオーブン焼きが美味しかった。
魚の下に敷いてあるたまねぎの甘いこと甘いこと。
お魚はほっこりしていて柔らかで美味。
シンプルだけれどとても的を得ている料理でした。
そしてとても気に入ったのはすべてあっさりして食べ終わった後に胃がもたれないこと。
昔イタリアを旅行した時に教えてもらったのが
「イタリアの北に行けば行くほど、料理はバター味が強くなりコッテリさが増す。」
シチリアといえばイタリアの南。
なるほど。
素材重視でとてもシンプルなんですね。

それからデザートの種類が多いです。
多分8種類近くあったと思う。
その中の6種類いただいちゃったもんねー。(食いすぎ)
なかでもナッツのキャラメリーゼ入り卵白のアイスがとても美味しかった。
カリリとしたキャラメリーゼしたナッツの苦味と軽い卵白のアイスがすごく合う。

ワインも1本いただいて、最後にカプチーノをいただいてひとり8000円程度。
外苑という場所、料理の質を考えるとコストパフォーマンスはよいと思う。
人気なわけですな。

家族5人で
「おいしいね~。またこようね~。」
と意見一致。
良いお店をまた見つけました。
ここなら父も好きそうなので次は連れてきてあげよう。

--------------------------
トラットリア・ダ・トンマズィーノ
Adr:港区北青山2-7-30 プルミエ外苑2F
Tel:03-3401-1008

ランチはやってません。
また、お休みは日曜日および月曜の祝日(月曜以外の祝日はやってます。)
[PR]

by zima_55 | 2005-11-24 13:18 | Gourmand
2005年 11月 22日

自慢亭(武蔵小山)

b0004863_12223646.jpg
b0004863_1230610.jpg
昨日はマイスイートフレンド。
シャーリーズ・セロン似の美女G嬢とデート。

このお嬢さん。
かわいい顔してありえないぐらいよく飲む。
私もよく飲むけど、私以上に飲む。
このお嬢さんと飲んで二日酔いにならなかったためしがない。
予感は的中。(インブル3本ハットってとこでしょうかね。)
本日、激二日酔いです。。。

最近G嬢の会社が麻布十番に移ったってことで、麻布十番で飲むことに。
麻布十番のパテオを見下ろせるGちゃんおすすめ「ラ・ボエム」をチョイス。

ビール2杯飲んで、ワイン1本あけちゃった。
そこで終わるわけがない。
2軒目に森ビルがよく見えるバーに連れて行ってもらってさらにカクテル3杯ほど。
月曜日の飲み方じゃありませんね。
反省。。。
でも、久々に会ってトークも盛り上がりめっちゃ楽しい時間でした。
Gちゃん、また飲もうね。(次は休み前で・・・)

さて。
写真(デジカメの紐が写っちゃって大失敗)ですが、武蔵小山の「自慢亭」というお店の焼きそば。
P氏がすごくおすすめしてたので先日連れてってもらいました。
見た目普通の焼きそばですが、すんげーうまかった。
メンは中太で短くてやわらかいんだけど味がめっちゃ染み込んでる。
やわらかい麺とシャキシャキ野菜がすんごく合う。
胡麻油が効いていて食欲をそそる。
味をどう表現していいかわからんが、すんげーうまい。まじうまい。
机に常備してある特製の辛子(写真2枚目)をまぜまぜしていただくと、さらにパンチが効いて進む進む。
無言で完食いたしました。
ここ、絶対にリピートします。
店のおっさんの愛想のなさにもビックリしますが、そんなのはさておいてリピートさせていただきますんでッ!(誰にいってんの?)

それにしても武蔵小山はかわいげないっ!(エビちゃん風)
うまい店が多すぎ。
「とすかーな」でしょー。
「自慢亭」でしょー。
「KAKOMIYA」でしょー。
うちの近所なんもないよ。
ずるいよなー。

ということで、今日はダーツの昼練はおやすみ。
お昼寝します!!!
おやすみっ!!

---------------------------
自慢亭
Adr:品川区小山4-3-14
Tel:03-3781-5103
[PR]

by zima_55 | 2005-11-22 12:39 | Gourmand
2005年 11月 21日

Dragon Darts

b0004863_15223415.jpg
ドラゴンの柄のフライトをうららにもらいました。(強奪ともいう。。。)

だって、私の赤のシャフトにお似合いだったんだもん。
へへ。ありがとねー。
[PR]

by zima_55 | 2005-11-21 15:24 | Diary
2005年 11月 21日

中国ラーメン 揚州商人(武蔵小山)

b0004863_12184062.jpg
土曜の夜はもちろんK-1です。

シュルト強かったですねぇ。
グラウベの顔面に膝蹴りボッコリ。
アレは痛そうだ。

しかし、昔よりK-1は面白くない。
ホーストやベルナルド、アーツがしっかり現役だったころ。
ホーストが
「フォータイムスチャンピオン。フッフッフッ。」
とか言ってた頃。
あの頃が一番おもしろかった。
今は全然面白くない。
理由は、アイドル選手を開催者側が作るからだ。
アイドル=崇拝
見ている格闘技ファンが崇拝してやまない選手がアイドル選手であり、メディアや開催者側が決め付けてはいけない。
真の格闘技ファンはでかいだけの素人のホンマンなんか期待してないし。
ホンマンの試合直前の控え室前の映像なんて見たいと思ってないし。
曙も然り。

っと、格闘技話になると熱くなるのでここらへんにします。
土曜日の夜。
先日の自作のポトフのウマさに魅せられて(すげー自己満!!)、またル・クルーゼの鍋でコトコトスープを作ろうと思いました。
が、折角作るにはブログに載せたい。
しかし、いい皿がない。
よって却下。

しかし、前日のみ過ぎたせいか汁物が食べたいこの日。
そうすると突如
「揚州商人のサンラータンメンが食べたい!」
と思ってしまったのです。
一度思ってしまったらその思いは止まりません。
食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい・・・
ということで武蔵小山直行。
揚州商人に乗り込みました。

ん~。
うめ~。
このスッパカライのがたまりまへんなぁ~!!!
揚州商人って麺がやわらかくて細くてストレート。
中太縮麺派のじまには受け入れがたいと思いきや、このストレート細麺があんかけサンラータンが非常によく絡んで美味なのです。
好きっす。好きっす。
一休さんの歌が歌いたくなります。
すきすきすきすきすきっすきっ~♪

このお店、朝の4時までやっている。
夜中の2時半くらいに行った事があるけれど結構人がいた。
夜中に行く人って結構いるんだよね。
確かに飲んだ後のラーメンっておいしい。
ものすんごく体に悪いけど。

--------------------
揚州商人 武蔵小山店
Adr:目黒区目黒本町3-6-9長谷川ビル1F
Tel: 03-5725-7361
[PR]

by zima_55 | 2005-11-21 12:32 | Gourmand