<   2005年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 28日

よいGWを!!

明日からGWですね~。
私は5日まで会社がお休みです。

ここ「じまの『食べまくり』な日々」ですが、基本的に次の更新は6日以降になります。
家のマシンがUSBコネクタすらないクサレオンボロマシンでして、画像のアップができないんですね~(--;)

気が向いたらクサレマシンでTEXTのみの更新or携帯更新になります。
GW中も色々と「んまいもん探しの旅」に出ようと思ってますんで、その詳細報告は6日以降ということで。

では、ミナサマ。
Have a good vacation!!!

さ~て。
これから銀座でゆき嬢とメシだぜッ!!
んまいもん食ったるでぇ!!

ほいじゃっ!!
[PR]

by zima_55 | 2005-04-28 18:01 | Diary
2005年 04月 28日

真夜中の五分前  本多孝好

b0004863_13115925.jpg久しぶりに本を読みました。
そして号泣しました。
次の日、目を腫らして出社しました。じまです。

私は本の感想を書くのがえらく苦手なのですが。
この『真夜中の五分前』はおすすめしたいので書きます。

本多孝好の作品は『Missing』、『Alone Together』と読みました。
どちらも好きな本。
そして今回のこの本を読んでみて、私は『真夜中の五分前』が一番好きかも知れない。
この人は、私が思うに吉本ばななと同じような不思議な感性を持っている人だと思う。
普通ではない、ちょっと変わった人について書くのが上手いです。

ストーリーはこんな感じ。
ある男性が高校時代に恋人を交通事故で失い、それ以来上手く恋愛ができなくなった。
あるとき偶然知り合った女性(一卵性双生児の姉)との間に徐々に「愛する」と言う感覚が生まれていく。
その恋愛模様そして、恋愛していくその感情の変化を描いた小説です。
上下巻ではなく、SIDE-AとSIDE-Bと別れていて、SIDE-Aはその女性と知り合って恋愛感情に発展していく過程。SIDE-Bはその後の話です。

なんでしょう。
上手く表現できないんですが。
彼の閉ざされた心が開く瞬間。
その描き方がとてもリアルというか。
とても感情移入してしまう。
私は特に心を閉ざしているわけではないと思ってるんですが、気付いていないところで心の一部を閉ざしてるのかもしれないと気付かされる。
そういう部分をぐいっと開かれてしまうようなそんな感覚。
そもそも人間の感情って、その人の思うようにはコントロールできない。
そんなコントロールできない心のゆれをとても上手く表現するんですね。

あぁ。やっぱり上手く説明できない。すいません。
とにかくよかったので気になった人は読んでみてください。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-28 13:36 | Book
2005年 04月 28日

ふっふっふ♪

b0004863_12243063.jpgゲットしましたYO!!

念願のル・クルーゼのお鍋♪

そう。これはこの前の美容院の10周年パーティーのビンゴで妹が当てた鍋。
くれって言ったのに、妹が「使うもん」とか言って実家行きになった鍋。
先日、実家に帰ったとき。
まだ箱からも出されていなかったのでさっさともらってきました。えへ。

かわい~~~~♪
このオレンジのグラデーション。
ほっぺをすりすりしたくなっちゃう!!(≧▽≦)!!

うれすぃ~~~~♪
何作ろう♪
カレー?
シチュー?
ポトフ?

季節はずれだっていいんだっ!
作っちゃうもんねっ!!
[PR]

by zima_55 | 2005-04-28 12:29 | Diary
2005年 04月 27日

血液検査

病院でアレルギー検査してみました。

スギ ⇒ レベル6+(レベルMAXらしい)
ヒノキ ⇒ レベル2+

見事花粉症満開。
我撃沈也。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-27 17:38 | Diary
2005年 04月 27日

Heineken Dark

b0004863_9465360.jpgこないだ「ハイネケン ダーク」というビールを見つけ、今までに見たことがなかったので飲んでみた。
これがまた微妙な軽さで美味しかった。
ギネスやエビス黒みたいにこぉ~い黒ビールが飲みたくなるときもあるけれど。
Half&Halfみたいに、軽くビールが飲みたいけど少しパンチが欲しい時ってあるよね。
そんなときに丁度いいビール。
かなり気に入りました。
今度見つけたらじま宅常備用に買って帰ろう。
でも、どこに売ってるんだろう。。。
もし知っている方がいたら是非情報ください。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-27 09:48 | Gourmand
2005年 04月 26日

とんとんみー(下丸子)

b0004863_1364214.jpg会社近くの沖縄料理屋「とんとんみー」でランチ。
沖縄料理大好きなじまとしては、ランチのできる沖縄料理屋さんが近くにあるのは幸せなのですー。
今日は「沖縄そば定食」をいただきました!
沖縄そば(ラフテーとスパムが乗ってます)とジューシー(炊き込み御飯)とお漬物がついて700円。
もう、おなかいっぱい。
歩くのが辛かった。

今回ランチは2度目。
安いし、なかなか美味しいです。
場所柄、空いてるし(^^;)
通うこと間違いなし。

---------------------
とんとんみー
Adr:大田区下丸子4-11-22
Tel:03-3750-2827

ANA本社のすぐ近く。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-26 13:14 | Gourmand
2005年 04月 26日

レェ・グラヌーズ(関内)

先日、Motion Blueの整理券を取った後にゆき嬢が友達に薦められたと言う関内のパン屋さん「レェ・グラヌーズ」に行ってきました。

なかなかたくさんの種類のパンがあり、B型直感女の私でも優柔不断にかなり選ぶのに迷うぐらい。
面白いパンもたくさん。「タコとホタテエスカルゴ風」とか「卵のリゾットカルボナーラ」とか。
名前だけ見るとパンじゃないみたいでしょ(^^)

私もいくつか買ってみました。
中で美味しかったのは「パリジェンヌ ビーフストロガノフ」。
5センチくらいの輪切りにしたバケットの中を少しくりぬいて、中にビーフストロガノフのルーを埋め込んでいるパン。
朝ご飯にチンして食べました。
朝にはヘビーだけれど、バケットにいい感じに染み込んでいてとっても美味しかった!

その後、Motion Blueのライブで一緒に行った横浜在住のT氏にお店の話をしたら、その人も丁度お昼にそのパン屋さんで食べていたらしい。(イートインスペースもあり)
横浜近辺では有名なパン屋さんらしいです。

関内は友人が住んでいてたまに遊びに行くので、その時はまたパンを買いに行こう!!
関内の在住のMやんにも教えてあげよう♪(って、多分しってるかな?)

最近パンばっかり買ってるのでゆき嬢には「パン師匠」と命名されました。
オウ!アイアムパン師匠!!レッツコールミーパン師匠!!イエィ!!

追伸:
パンの写真を撮って載せたかったんだけれど、帰りの馬車道の駅の階段で派手に転び、かわいいパンたちが無残な姿になってしまったので今回はなしです。次回は絶対!!
変形したけど美味しかった!!

-----------------------
レェ・グラヌーズ
Adr:横浜市中区常盤町5-57 竹内ビル
Tel:045-651-0231

馬車道通りから少し入ったところ。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-26 11:35 | Gourmand
2005年 04月 25日

青山セレブ

b0004863_16544342.jpg青山を歩いていたら、246沿いのおしゃれなビルの外階段で仲良く日向ぼっこしてました。
時にはぺろぺろ舐めあって。
時には体を押し付けて場所の取り合いをしたりして。
車も人もたくさん通るのに。
みんなにバシバシ写真とられてるのに。
お構いなしにマイペースで寝ているお二人。
青山在住歴が長いと見た。
さすがセレブ。
オーラがありますな。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-25 16:55 | Diary
2005年 04月 25日

満開

b0004863_114525.jpg昨日、中目黒から代官山へ抜けようと裏道の坂を登っていると、空き地に満開の八重桜を発見。
広がる枝の末端まで、今にもこぼれんばかりの白やピンクの花が咲き誇っていました。
「たわわ」と言う言葉は花に対しては使わないような気もするけれど、あえて「たわわ」と表現したくなるぐらいに咲いていた。
風が吹けばまるで大粒の牡丹雪のように花びらが降り落ちる。
通る人、通る人、みんな足を止めていた。
老夫婦が仲良く眺めたり、若いカップルが写真を撮ったり。
降ってくる花びらを全身で受け止めようとしたり、降り積もった花びらを集めてみたり。

私、八重桜って好き。
あの、これでもか!ってぐらい花びらがつく威勢のよさ(?)が好き。
ただ、気に入らないところが1つある。
それは葉の色。
八重桜って少し黄色がかった色をしてる。
黄色がかってるから、葉が少し枯れかかっているように見えて
「春はもう終わりだよ・・・」
って言われているような、なんだかどうしようもない切なさを感じる。
若葉色をしててくれたらもっと好きになるのになぁ。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-25 12:41 | Diary
2005年 04月 22日

コンコンブル

b0004863_1231079.jpg昨日は午後半休を取って、渋谷でOちゃんと待ち合わせ。
「コンコンブル」のランチを紹介しました。

休日にしか行った事がないんだけれども。
平日もほぼ満席。

昨日は「粗挽きソーセージのパイ包み焼き」をいただきました。
ソーセージはぷりっとしてて、パイはサクサク。
2種類のマスタードをたっぷりつけて、付け合せのトロトロのマッシュポテトを乗せていただくと、口の中で酸味と甘味がいい感じで広がります。
相変わらず粗く切ったにんじんのサラダはドレッシングがしっかり絡んでいて美味しいし、デザートの焼きプリンはカラメルの苦味がきいていて料理をしっかりしめてくれます。

メイン・サラダ・ピラフ・フランスパン・デザート・コーヒー。
こんなボリュームで1000円ぴったり。良心的ですねー。
お店は小さく、綺麗でもないし、詰め込みすぎな感は否めないけれど。
そんなことは置いといて、安く美味しいビストロランチをいただきたい人は是非ッ!

-------------------
コンコンブル
Adr:渋谷区渋谷1-12-24 707渋谷ビル1F
Tel:03-5467-3320

明治通りから宮益坂を上がってすぐを左折。一つ目の角にある赤いテントがあるお店。
[PR]

by zima_55 | 2005-04-22 12:21 | Gourmand