じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 28日

第77回 アカデミー賞

今年のアカデミー賞は結構面白かったんじゃないでしょうか。

予想通り主演男優賞をジェイミー・フォックスが取りましたねー。
ま、アカデミー賞は日本ではまだ公開されていない作品も多々ノミネートされているので自分としては正当には評価は出来ないですが、先日「Ray」を見た時はなぜだか確信しましたね。
主演男優はジェイミーが取ると。
だってすごかったもの。受賞して当然でしょう。

最近やっとレオナルド・ディカプリオが日の目を見始めて初の主演男優賞のノミネート。
受賞は逃したものの、健闘したのではないでしょうか。
やはり彼は若い頃(「ロミオ&ジュリエット」くらいの頃)が全盛期だったような気がする。
その後しばらくは評価されなくなってしまったけれど。
あんな彼ももう30歳。
彼はこれからだと思う。
男は30歳からですよ。
味のある俳優を目指してこれからも邁進していただきたい。
そして脂の乗ったミドルの演技でぜひとも賞を取っていただきたい!!
がんばれ!レオナルド!!

マーティン・スコセッシはまたもや監督賞を逃しました。
切ない。確か、4回もノミネートされてまだ1度も受賞できてないとか。
取らせてあげたい!っていう気持ちはあるんですけどね。
難しいものです。

そして、まだ日本では公開してませんが「ミリオンダラー・ベイビー」。
今年のアカデミー賞では作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞を受賞しましたね。
ヒラリー・スワンク。気になる女優さんですが「ボーイズ・ドント・クライ」もまだ見てないんです。
見とかないと。
最近こういう「演技派」な女優さんって少ない気がして。
好きなタイプの女優さんであることは間違いなし。
モーガン・フリーマン。大好きな俳優さんです。落ち着いた演技が素敵。
この映画はぜひとも映画館に足を運びたい。

そして、もうひとつ気になるのが脚本賞を取った「エターナル・サンシャイン」かな。
いろんなところから高評価の噂を聞くので。
日本では3月19日からの公開。
絶対泣きそうだけど、絶対行く。
絶対泣きそうだけど、楽しみ。

結局のところ最多受賞作品は「アビエイター」でしたね。
助演女優賞・美術賞・撮影賞・衣装デザイン賞・編集賞を取りました。
しかし、自分としてはあまり興味をそそられないんだよなー。
マーティン・スコセッシ監督の作品ってそうなんだよね。

こんな感じで、高校生ぐらいの頃からアカデミー賞の時期になるとわくわくしてました。
よく友達とも予想したりね。
自分が見てよかった作品が受賞したりするのもうれしいし、これから見たいと思っている映画が受賞を逃したりすると余計に自分の目で見て確かめたくなったり。
こういうお祭りは自分の映画鑑賞欲の刺激になっていいですねー。
来年はどんな作品が出てくるのか楽しみです。

-------------------------
以下、今年のアカデミー賞の受賞作品
▼主演男優賞
ジェイミー・フォックス(Ray)
▼主演女優賞
ヒラリー・スワンク(ミリオンダラーベイビー)
▼助演男優賞
モーガン・フリーマン(ミリオンダラーベイビー)
▼助演女優賞
ケイト・ブランシェット(アビエイター)
▼作品賞
ミリオンダラーベイビー
▼監督賞
ミリオンダラーベイビー
▼脚本賞
エターナル・サンシャイン
▼脚色賞
サイドウェイ
▼長編アニメ賞
Mr.インクレディブル
▼外国語映画賞
海を飛ぶ夢(スペイン)
▼美術賞
アビエイター
▼撮影賞
アビエイター
▼衣装デザイン賞
アビエイター
▼編集賞
アビエイター
▼メイクアップ賞
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
▼作曲賞
ネバーランド
▼オリジナル歌曲賞
モーターサイクル・ダイアリーズ
▼音響賞
Ray
▼音響編集賞
Mr.インクレディブル
▼視覚効果賞
スパイダーマン2
▼ドキュメンタリー賞
BORN INTO BROTHELS
▼ドキュメンタリー短編賞
MIGHTY TIMES: THE CHILDREN'S MARCH
▼アニメーション短編賞
RYAN
▼実写短編賞
WASP
[PR]

by zima_55 | 2005-02-28 14:53 | Movie
2005年 02月 28日

Bar Verano

nakame96さんのところで紹介されていた中目黒のスパニッシュレストラン「Bar Verano」に行ってきました。場所は、ピザで有名なサヴォイの斜め向いあたり。

ホントは3Fのソファー席にしたかったのだけれど、団体の予約が入ってるってことで2Fで。
全体的に暖色の内装で食欲をそそる感じ。
オープンキッチンで料理好きは興味をそそります。

最初はスペインビールとハモン・セラーノ(生ハム)で。
やっぱ、ハモン・セラーノは美味いです。肉も美味いし脂も美味い。

メンツが集まったところで
・ホワイトアスパラのサラダ
・フラメンカエッグ
・小海老のニンニク、オリーブオイル煮
・辛いポテト

それと、メインのパエジャは
・ベラーノ風具だくさんミックスパエリア
をチョイス。

どれもはずれがなかったですよー。
パエジャは海老・カニ・鶏肉・あさり・ムール貝・パプリカ・インゲンなどなど色々な具から出汁が出まくっていて、それをご飯がこれでもかというぐらい吸い込んでいて美味。
また、レモンを振りかけて食べるとさっぱりしてておなかがいっぱいでもいくらでも入っちゃうんですよねー。

タパス類もどれも個性的で美味しく、お酒に合う。
集まったメンツはみんな気をよくしてワインをガンガン飲んでしまいました。
気づいたら4人でワイン3本(しかも、ひとりはほとんど飲んでない・・・)もあけてた。

今まで何軒かスパニッシュレストランに行ってますが、ここみたいにリーズナブルで気軽にお酒とタパスを頼んでワイワイ・・・みたいなお店ってなかった気がする。
あっても少ないんじゃないかな。

中目黒の駅からもとても近いし、覚えておくととても便利な1軒でしょう。
気の知れた仲間と楽しく食事ができる良いお店です。

b0004863_9475836.jpg

↑左上から
フラメンカエッグ
小海老のニンニク、オリーブオイル煮
ミックスパエジャ


---------------------------
Bar Verano
Adr:目黒区上目黒2-6-4 2F
Tel:03-3793-3822
[PR]

by zima_55 | 2005-02-28 09:50 | Gourmand
2005年 02月 25日

おやじむしー!!

b0004863_1532349.gif
ウゴツール!!
これ、おもしろーい!!
ウゴウゴルーガに出てきたような絵が描ける!
ってことで、じま、おやじむしを描いてみましたッ!
上出来!(仕事しろー)

それにしてもなっつかし。
ウゴウゴルーガ。
高校生の時。
毎朝6時に起きて見てましたよ。
このときは学校に遅刻したことなかった。
ウゴウゴルーガの力ってすごい。

トマトちゃんにシュール君。
おやじむしにアニキ。それからぷりぷり博士?

すべてにおいて、大人の遊び心満載。
朝っぱらからあんなシュールな番組放送してたあの時のフジテレビってすごいよな。
[PR]

by zima_55 | 2005-02-25 15:39 | TV
2005年 02月 25日

四川屋台

先日、タンタン麺が食べたいッ!って言う話になった時、後輩が美味しいお店を知っているということで連れてってもらいました。
お店は大岡山の東工大正門前にある「四川屋台」。
ここのタンタン麺は結構有名らしい。

後輩はここのタンタン麺しか食べたことがなく、こんなものかと思っていたらしいんだけど、友達を連れて行ったら
「おまえ、ここ以外で食べたらショックを受けるからここのだけ食べてればいいよ。」
とか言われたそうな。
辛い物好きのじまとしては行かずにはいられない。

ここのお店はタンタン麺の辛さが4段階ぐらいで選べる。
辛さなし、普通、中辛、大辛。(辛さなしってタンタン麺なのか?)
まず、最初なので普通で。
食べた感じ、温度も丁度よい。
辛いんだけど甘味有り。
ごまの香がよろしい。
八角が入ってるのかな?スパイスの香がして食欲をそそる。
なかなか美味しい。

タンタン麺はスープの温度の低いところが多かったり、辛いだけとか、こってり過ぎとかあるんだけど、ここのはバランスがよいと思いました。
私は食事に関しては「香」をものすごく重要視するんだけど、ここのはホント香がよくってびっくり。
こんな感じのタンタン麺はあまり食べたことがないかな。
大学の目の前って言うのもあって、普通のラーメン屋さんとか安食堂みたいなんだけど。
味はGOODです。

じま的に納得いかなかったのが1点。
麺が細麺ストレートなんだよねぇ。
私はラーメンは家系の太麺&縮れ麺が大好きなので。
太くなくてもいいけど、タンタン麺は縮れ麺の方がスープが絡んでいいのでは~?と思いました。
って、これはかなり好みの問題だよね。

総合して美味しかったです。
大岡山で下車した時はまた行きます。

---------------------------
四川屋台

住所不明&Tel不明。
大岡山駅の改札を出たら左。
東工大正門の目の前。
[PR]

by zima_55 | 2005-02-25 12:45 | Gourmand
2005年 02月 24日

またもや歓迎(ホワイヨン)

昨日はまたもや蒲田の羽根つき餃子で有名な歓迎(ホワイヨン)で晩ご飯を食べてしまいました。
前回行ってそんなに混んでなかったので高をくくっていたら大行列。
30分ほど待ちました。
やはり有名店。侮れない。常に混んでいると思っておいたほうがいいのかも。
昨日はあまりにもおなかがすいていたので写真を撮るのを失念。。。無念。

友人と2人で
・焼き餃子
・水餃子
・海老マヨ
・チンゲンサイのニンニク炒め
・生中2杯

やっぱここの餃子はンマーーー!!!
焼き餃子のパリパリ感。
水餃子の皮のモチモチ感。
アンのジュ~シ~な所。
ビールが止まりません!!!(≧▽≦)

多分今日はかなりニンニク臭いでしょう。
周りにいる方。
近寄らない方がよろしくてよ。
[PR]

by zima_55 | 2005-02-24 15:08 | Gourmand
2005年 02月 24日

洋菓子舗 ウエスト

b0004863_9531037.jpg朝ご飯にウエストのドライケーキ。

私は甘いものが特別好きなわけではないのだけれど、このウエストのドライケーキだけは特別。
分厚くて、サクサクしてて、そして程よい甘さで、上品で。
メチャクチャ好き。
どんな高級で有名で人気のあるスイーツよりも、ウエストのドライケーキがいいんです。

けどね。このドライケーキ。
詰め合わせを買った日には2日で食べきっちゃう、私にとってはかなりデンジャラスな食べ物。
なので、いつも2個とか3個とか1回に食べる分だけチマチマ買うことにしてます。

もう、中毒だね。
[PR]

by zima_55 | 2005-02-24 10:06 | Gourmand
2005年 02月 23日

ドレスデン国立美術館展

b0004863_9511670.jpgフェルメールの作品がまた日本に来ますっ!!!
ドレスデン国立美術館展に「窓辺で手紙を読む女」が展示されます。
じま、興奮気味ですっ!

私、夢なんです。
死ぬまでにフェルメールの作品をすべて見ること。
大学の西洋美術史の授業でで「牛乳を注ぐ女」でフェルメールの虜になりました。
フェルメールは生涯に35点しか作品を残していません。
1点は盗まれてしまってないですが、残りの34点は死ぬまでに絶対に目にしたい!

1995年にパリで開催された「フェルメール展」。
あの時、学生だったし、金もないしで行けなかった。
今思えば、金を借りてでも行けばよかった。
もうあんな珍しい展覧会は開かれないだろうから。

去年開催された「ウィーン美術史美術館展」では念願の「アトリエの画家」を見ることが出来ました。
これはかなり思い入れのある作品。
だって。だって。だって。

ウィーン美術史美術館へ行って見れなかったんだものっ!!

あの時の悔しさったらない。
美術館のどの部屋のどこに展示してあるかもしっかり調べていったのに。
そこには「アトリエの画家」はなかった…。
修復中だかなんだかでさ。

なのでウィーン美術史美術館展を開催するって聞いたときは涙が出るかと思った。
実際、去年美術展に行って、「アトリエの画家」の前に立ったとき。
初めてです。絵を見て泣いたの。
本当にすばらしい作品でした。20分ぐらいかな。足が動かなかったし。
あの女性の表情、あのほんのりもやのかかったような空気感、点描画のような画法で描かれた光の表現、そして特徴的なレモンイエローとラピスラズリのブルー。
あの統一された空間の表現は言葉が出てこなかったです。

今までに見たのは4点。
「窓辺で手紙を読む女」で5点目。
本当に楽しみ。いまからうずうずしてます。

しかし、あと30点もある・・・。
はー。オランダとアメリカとイギリスに行きたい。
お金貯めよ。。。

-------------------------------
ドレスデン国立美術館展
2005年3月8日~5月22日 兵庫県立美術館
2005年6月28日~9月19日 国立西洋美術館
[PR]

by zima_55 | 2005-02-23 10:28 | Art
2005年 02月 23日

水のある風景

b0004863_9193310.jpg
二子玉川駅にて。
あまりにも夕焼けに染まる川が綺麗だったので写真を撮ってみました。
水のある風景ってどうしてこう美しいんでしょうね。
あまりにも美しすぎて見ているだけでなぜだか涙が出てしまうことがある。
不思議です。
[PR]

by zima_55 | 2005-02-23 09:30 | Diary
2005年 02月 22日

SFKUaNK & BBBB Live at Motion Blue Yokohama

先週の金曜日の夜は高校の同級生4人でSFKUaNKのライブにMotion Blueまで行ってきました。

「SFKUaNK(スフォンク)」はNYを拠点に活躍するベーシスト塩田哲嗣さん率いるバンド。
メンバーは東京スカパラダイスオーケストラのトランペットNARGOさんとトロンボーン北原雅彦さん、サックス奏者の太田 剣さんやキーボードのクリヤマコトさんなどそれぞれ他でも活躍している人たちが集まったすごいバンド。
私はスカ系は全然今まで聞いたことがなかったんだけれどもすごく迫力があってよかったです。
最前列に座って、目の前でNARGOさんが吹くトランペットに見とれて口をぽかーんと開けてみてしまいました。

メッチャうれしかったのは「ミザルー」を演奏してくれたこと。
大好きなんですよね。
映画「パルプ・フィクション」で好きになり、「サーフコースターズ」のミザルーも聴きまくり、色々思い出深い曲。
この曲はギターも必須ですがトランペットの音色が命です。
それを目の前でNARGOさんに吹かれちゃったらもう!!!
一気にテンション最高潮ですよっ!

そして、ゲストにBBBB(BLACK BOTTOM BRASS BAND)が出てたんですが、彼らもものすごい迫力があっていいです!
私は初めて知ったのですが、なかなか経歴が長い。
1994年結成なので今年で12年目ですね。
彼らはニューオーリンズスタイルのブラスバンド。
テナーサックス、バリトンサックス、トランペット、トロンボーン、スネアドラム、バスドラ、チューバで構成されています。
これだけそろうとなかなかにぎやかでいい!
今回はゲスト出演だったので彼らの曲は1曲程度しか演奏しなかったんですが結構乗せてくれます。
ちょっとCD買ってみようかなと思ってみたり。
4月にはまたMotion Blueで彼らメインのライブがあるようなのでちょっと行ってみたいなーと思ってます。

最近、いままで全く気にもしていなかった音楽の分野に手を出しまくってます。
そして今まで音楽にはあまり興味がなかったのに今はとてもはまりつつあります。
音楽を聴いて癒される時もあるし、元気づけられる時もある。
音楽ってすごい力を持ってますね。
なんだか「音楽」を使って自分の姿を見つけて、そして自分の世界を確立していくのが今はとても楽しい。
ホントに今まで音楽には興味というかこだわりなんて何もなかったんで今は手探り状態なんだけれど、そのうち本当にのめりこめるような分野に出会えるといいなぁ。
[PR]

by zima_55 | 2005-02-22 10:31 | Music
2005年 02月 21日

カレー食堂 「心」

以前の日記で、ahirusさんよりコメントにて教えていただいたスープカレーの店、カレー食堂 「心」の渋谷店に行ってきました。

実は、ここは2度目のチャレンジ。
前回は何も調べずに日曜日に行ったらお休みで撃沈しまして。。。
今回こそはと金曜日のランチにチャレンジしてきました!

渋谷のセルリアンタワーの裏にひっそりとあるお店。
カフェっぽいたたずまいのおしゃれなインテリア&エクステリア。
渋谷の中心街の喧騒からはかけ離れた場所にあるのですぐに座れるかと思いきや、かなり混んでました。
ま、お昼時の1時前に行っちゃったからかもしれないですが。

20分ほど待ってから入店。
私は「ベーコンとキャベツのスープカレー」をいただきました。辛さは3番(ノーマル中辛)。
ベーコンとキャベツと書いてありますが、実際はヤングコーン、トマト、インゲン、枝豆、ブロッコリー、ピーマンなど他の野菜もたくさん入っていてめちゃくちゃ体によさそうな雰囲気。
しかも、それぞれの野菜は素揚げされていたりと丁寧に作られてます。

そして、お味なんですが・・・うまいっす。じま的にヒットです。
スープカレーだけ食べても美味しいし、ご飯をつけて食べても味はしっかりしていて薄いとは感じず、これまた美味しい。
スパイスもしっかり効いていて香もある。
そして入っている野菜はしっかり硬さを残していていい。
ご飯に小さい海苔がくっついてくるんだけど、意外と海苔とカレーの相性っていいんですね。
味、粘度、香り、ご飯や野菜とカレーのバランス、それぞれポイントは高いと思います。
癖になりそう。

下北沢のマジックスパイスのスープカレーとはちょっと違います。
マジスパはさらっさらの水のような粘度のないスープカレー。
心は少しとろみがあってまろやかな感じのスープカレー。
私はどちらかというと心のスープカレーの方が好きですね。

それからサービスもしっかりしていて、丁寧だし、待たせたお客さんにはサービスでウーロン茶をつけてくれました。

とてもよいお店を紹介していただきました。
渋谷も美味しいお店がたくさんあるんですね。
(基本的に若者の町には美味しいものはないと思っていた・・・)
ahirusさん!ありがとうございましたっ!!
心、リピート確定です!

b0004863_1081526.jpg

↑見た目もとても素敵なスープカレーです。



------------------------------
カレー食堂 心 渋谷店
Adr:渋谷区桜丘町30-15 ビバリーヒルズ1F
Tel:03-5459-2141

日・祝はお休みなのでご注意を!
[PR]

by zima_55 | 2005-02-21 10:17 | Gourmand