<   2005年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 31日

最初の一歩

明日は私立中学の受験日ですね。

いつもと違うと感じたあの朝。

真新しいHBの鉛筆と消しゴムを持って。

人生を大きく左右する試験。

不安、困惑、緊張。

そんな経験をはじめてした12歳の冬。



今日の朝。

頬をかする冷えた空気。

高く、水彩画のような水色の空。

大気に溶ける太陽の光。

ひとりで歩く私。

ふとあの時を思い出しました。



生まれてはじめての人生の分岐点。

16年前の明日。

いま私がここにいる。

最初の一歩。
[PR]

by zima_55 | 2005-01-31 09:47 | Diary
2005年 01月 29日

キルフェボン♪

b0004863_9172224.jpg

今日は久々に実家に帰って来ました。
昨日の夜にお土産に買ってきたキルフェボンのナッツのケーキで朝食!
ん~♪おいひい(*^_^*)
[PR]

by ZIMA_55 | 2005-01-29 09:17
2005年 01月 28日

恋愛時代

b0004863_1628440.jpg故・野沢尚氏の恋愛コメディ「恋愛時代(上・下)」

離婚しても連絡を取り合っている男と女。
軽い口争いの流れでお互いに新しい相手を紹介することに・・・。

「破線のマリス」など結構ヘビーな話を書く印象の強い野沢尚氏がこんな明るい恋愛コメディを書いてるんですね。
私の好きな本の5本の指に入る名作(だと思っている。)
もう何度も読みました。
恋愛コメディなんだけれど、この奥さんの方にものすごく感情移入してしまいまして。
ラストで思いっきり号泣してしまいました。
ホント嗚咽を漏らした私。

さすが野沢尚氏。
脚本家なだけに読んでいるとものすごく頭の中で映像化してしまう。
ドラマにしたらめちゃくちゃ売れると思うんだけど。(内容が月9っぽいし)

この本は男性はそうでもなさそうなんだよね。
しかし、女性はかなり感情移入すると思われます。
是非読んでみてください。かなりおすすめします。
[PR]

by zima_55 | 2005-01-28 16:32 | Book
2005年 01月 27日

実験的ですが・・・

スキンを変えてみました。

HTMLは昔からさわっているので解るんですけど、CSSはほとんどいじったことがありませんでした。
とりあえずソースを見つつ、いろいろいじってみたんですが面白いですねぇ。
これを機にCSSを勉強しちゃおうかと思います。
まだヘッダーのロゴも簡単に作ったものなので、今後ちょこちょこ凝った感じのロゴを作っていけたらいいなと思います。

それにしても、ひらがなのフリーフォントって少ない(泣)
「じまなひび」っていうこのタイトルはカタカナにしちゃうと全然雰囲気が変わっちゃう。
「ジマナヒビ」・・・。なんか変でしょ。。。
絶対にひらがながいいんだけど、なかなかひらがなフォントって落ちてないんですよねぇ。
かわいらしいひらがなフリーフォントたくさん欲しいなぁ。。。
[PR]

by zima_55 | 2005-01-27 16:45 | Diary
2005年 01月 27日

xxxx has dropped on me...

人生3度目の出来事です。

世の中にこんなに偶然が何度も起こる人がいるんでしょうか…。

運がいいといえば、運がいい。

運が悪いといえば、運が悪い。

どうととも取れます。

そう。

私はポジティブシンキング!!

運がいいととります!そうやって生きます!













たとえ鳩の糞が頭上から降ってこようとも!!



あ゛ー。
朝から勘弁して欲しい。最悪だ。
[PR]

by zima_55 | 2005-01-27 09:41 | Diary
2005年 01月 26日

とある日の出来事

いつだったか麻布十番から南北線に乗ったときにのこと。

乗った瞬間からとても嫌な雰囲気だった。

そう。
騒ぎ盛りの男子小学生+その親総勢15人強が乗っていたのだ。
多分東京ドームの野球の帰りだったのだろう。
小学生達は興奮気味。
ギャーピーギャーピーたいそうな大声で騒いでいるのである。

まあいいだろう。
スポーツはその余韻が楽しいものだったりするし。
しかし、はじめから私のこめかみの血管が浮き始めた。

電車に乗ったとたん、それらクソガキの持ち物であろうバッグやメガホンが誰も座っていない座席に散らばっているのである。
混んではいないものの、それなりに席は埋まっているのでそういうことをされると甚だ迷惑極まりない。
あまりにむかついたので、勝手に荷物をどけさせていただき、がっつりと座らせたもらった。

そして、次に許せないのがその状況で親が同伴であったということ。
その散らばった荷物の横にクソガキ集団の1人の母親が座っているではないか。
それなのに注意もしない、荷物をまとめもしない。
平然としてその騒ぎを見ている。
目が見えないのか?耳が聞こえないのか?
そんなこたありえない。
はっきり言って電車に乗る資格がない。っていうか、金輪際電車に乗るな。

しばらく私も我慢していた。
が。
がだ。

クソガキたちの興奮は最高潮!!
電車のつり革でケンスイなどをし始めたのである。

しかも。
しかもだ。

よりによってクソガキ集団の中にいる父親であろう成人が、子供を抱きかかえてつり革につかまらせ、ケンスイせよと促しているではないかっ!!

「だーーーーー!!うるせぇ!!電車は公園じゃねぇぇぇっぇぇぇぇ!!!」


と、私が怒鳴り散らしても車内の雰囲気をさらに悪くすること確定。
しかし、怒りを抑えられずそれら子供とその父親に向かって史上最悪の女を捨てたメンチギリ。
一人一人目を見て睨んでしまいました。(超お下品)

そんな私に母親も気づいたらしく、ようやく注意をし始め、
クソガキも1人2人と私に気づいてつり革から降りはじめ徐々に鎮圧成功。

収まったところでこれら集団は目黒で下りて行きました。

はぁぁぁぁぁ。
今考えれば隣の母親に「うるさいので注意していただけます?」といえばよかったのだろうけれど、そのときは到底それで済まされないほど私の堪忍袋の緒は切れかかっていたのでした。

こんなに頭に血が上ったのは初めてだったかもしれない。
しばらく前のことだけれど、思い出しただけでむかむかしてくる。

もう。
ホントに。
お願いだから電車の中で子供を静かにさせて。
これ以上、私を子供嫌いにさせないで。
[PR]

by zima_55 | 2005-01-26 13:04 | Diary
2005年 01月 25日

I love chestnut!!!

栗・・・。
英語で「marron」というのかと思ったら、それでは通じないらしく、本当は「Chestnut」と言うらしい。
最近知りました。
確かに「marron」はフランス語っぽいね。

栗・・・。
うまいっす。
大好きです。
もう、目がない。

小さい頃、モンブランといえばあの黄色いサツマイモのモンブラン。
初めて、本当の栗で作ったあの茶色いモンブランを食べたときの衝撃。
忘れられません。

栗で作ったモンブランも好きですが、最近は桜井甘精堂の「栗かの子」。
栗だけで作った贅沢な贅沢な栗きんとん。
美味です。
長野に行くと必ず買ってきます。
お土産ではなく自分のために。
ちょっぴり苦めのお茶をすすりながら、あまーいく栗かの子。
嗚呼。幸せ。。。素敵です。

b0004863_11324346.jpg

↑一人暮らしの私にはこの「ひとくち栗かの子」が最適!


[PR]

by zima_55 | 2005-01-25 11:33 | Gourmand
2005年 01月 24日

ホワイトホース

先週の金曜日は会社メンバーでのじま企画の新年会でした。
自由が丘の「鳥良」で1次会。
2次会は自由が丘にあるダーツバー(酔っていたので店の名前は思い出せません。。。)にて。

マイダーツも持っていないし、最近またもやスランプ気味でうまいところに入らない。
とりあえず、気楽にお酒を飲みつつ楽しめばいいかー思っていたんだけれど、その日に限って酒が入るごとに体の緊張が取れてきたのか結構いいところに入ってくる。

そして、ラスト勝負のヒドゥン・クリケットで・・・。
な、なんと!出してしまいましたっ!!

ホワイトホース!!!

ホワイトホースとは「異なるトリプルエリアに連続3投入る」こと。
いやね、まぐれなんですけど、確実にまぐれなんですけど!!!!
でもすごいよね?ホワイトホースだよ!!
ちゃんとモニタに白馬が出たんですよっ!

もう、死語になりつつある
「超気持ちいい!!!!」
って言いたくなっちゃうよ。ホント。
とりあえず「喜びの舞」を披露しました(^^;)

いやぁ、ホントびっくりしたよ。
ダーツって、こういうのがあるから止められないんだよなぁ。
そろそろスランプを抜け出せるかも??
ということで、近々自分のお古のダーツを上司に売りつけて(^^;)、新しいダーツを新調しようと思います。いいダーツ買っちゃおう。えへ☆

やっぱり腕よりも形からの女、じまなのでした。。。
[PR]

by zima_55 | 2005-01-24 09:53 | Diary
2005年 01月 21日

手作りダーツケース♪

私の先輩であり親友でもあるEちゃんが手作りダーツケースを作ってくれました!
b0004863_9344426.jpg
b0004863_93454100.jpg

最近はいたるところにダーツがあって(五竜のスキー場にもあったからね。)
ダーツァー(っていうのか?)は常にマイダーツを携帯したいもの。
ダーツをセットで買うとケースはついてくるんだけれど、大きいしかさばる。
最低限のダーツ・フライト・チップあたりを簡単にいれて持ち歩けるダーツケースが欲しかったのだ。
そしたら、Eちゃんが最近ミシンを買ったってことでこーんなキュートなダーツケースを作ってくれました♪
ダーツが1本1本入れられて、小さいポケットもあるのでフライトとチップも入れられる。
めっちゃ機能的だし、ホントかわい~~~~~(>o<)
私がオレンジ大好きなのを知ってたのか、色合いも私好みっ!
うれしいよぉぉぉ。まじうれしい~~~~!!
ホントありがとう!Eちゃん!!!
大事にするわっ!
[PR]

by zima_55 | 2005-01-21 09:43 | Diary
2005年 01月 20日

鳥よし 西麻布店

昨日は友人Mと西麻布の「鳥よし」という焼き鳥屋で女2人のサシ飲み。
彼女とは大学のスペイン語講座からの友人で、お互い人に言えない悩みを打ち明けられるこゆ~い仲。
いつもは他の友人も含めて女4人で遊ぶんだけど、今回はじっくり語ろうぜってことで焼き鳥をつまみつつ赤ワインを煽りながら馬鹿話から、芸術の話、政治経済の話、株の話、近況の話などじっくりと2人でお話しました。
最終的には「うちら、負け犬街道まっしぐらだけど、生き方はポジティブだよね!!」という意味のわからない開き直り方をしてご機嫌で帰宅しました。

さて、そんなことはおいておいて今回お邪魔した「鳥よし」について。
とても有名店なのでご存知な方も多いと思います。
西麻布と中目黒にお店を構える鳥よしだけれど、中目黒は予約が取れなかったので今回は西麻布へ。
カウンターだけのお店だけれど、結構広く、照明は暗めで落ち着いています。
通路も広々としているのでまったく閉塞感を感じません。
はじめはビールで乾杯し、焼き鳥をお任せでいくつか焼いてもらいました。
かしわ、つくね、砂肝、ちょうちん、ハツ、シシトウ、銀杏、焼きナス、ぼん、ささみのわさび焼き・・・。
(こう書いてみるとすごい食べたなぁ…)
どれもはずれはないです。かしわはジューシーだし、ちょうちんはとろ~り。
ハツは新鮮でぷりっとしてるし、銀杏は大きくて香が高い。
何よりも、備長炭で焼いているので炭のいい香が素材に移ってまた食欲をそそるんですね。
今回、備長炭の重要性をとても感じましたよ。
そして、今回のナンバー1ヒットは「筍」です。
小ぶりの筍を網ではなく、炭の中に入れてしまって蒸し焼きにする。
炭からだした筍は真っ黒こげなんだけれどそれを包丁でそぎ落とすと中から真っ白な筍が出てくるんですよ。
それをわさび醤油でいただくんですが、これがまた絶品!!!
筍自体もいいものを使っているので、えぐみが少なくそしてとても甘い。
それにわさびのさわやかさがマッチしてなんともいえないいいお味。
やっぱ、日本人ってグルマンだよ。
やっぱ、日本人に生まれてよかったなぁとしみじみ感じたじまでした。

美味しい食事と楽しい会話で気分をよくした私たちは、なんと女2人で赤ワイン2本を空けてしまいました。
やばいです。飲みすぎだから。。。(T-T)

金額的には、かなりたくさんの焼き鳥を食し、ワイン2本を飲んで1人1万円でした。
メニューに金額の書いていない焼き鳥屋にしてはなかなか良心的。
私たち2人もかなりこのお店が気に入り、次の語りもこのお店で・・・ということでこの日は終了しました。
いや~。楽しかった。美味しかった。じまは幸せいっぱいですぞ♪
ビバ!負け犬!目指せ!杉田かおる?

そうそう。予約の仕方なんだけれども、当日でなければだめみたいです。
数日前の予約は受け付けていなくて、当日になって「これから行きますがあいてます?」みたいな予約だったら受け付けてくれるみたいですわ。
(中目黒はそれも出来ないらしいので、結構並ぶみたいです。)

-----------------------
鳥よし 西麻布店
Adr:港区西麻布4-2-6 菱和パレス西麻布B1
Tel:03-5464-0466
[PR]

by zima_55 | 2005-01-20 10:21 | Gourmand