<   2004年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 29日

う~ん

じま的に。
島田紳助さんがちょっとかわいそうに思う。

確かに、手をだして怪我を負わせたのは悪い。

でも。

彼をそれだけ怒らせた女にも絶対非があるわけで。
散々彼が口で説教して、それでもお互いに理解ができずに暴力にまで発展してしまったのは、相手側も相当ふてぶてしい態度を取っていたんではなかろうか。
あくまでも私の想像だけど、多分彼は最初に理論的に説教してたんじゃないかな。
でも、彼女はそれに対して反省の色がまったくなかったんでしょう。
そのふてぶてしい態度は島田さんにしてみれば精神的な暴力であったと思う。

で、殴られてキレて話し合いもする気はなくて告訴かぁ。
そら、髪引っ張られて、横っ面ひっぱたかれたら痛いだろうけど、相手も相手で大人気ないんじゃないかなぁ。
自分も少しは悪いと思ったら、第3者も含めて話し合いぐらいすればいいのに。

まぁ、今回の件では内容的に彼女の行動もばれちゃってるからそんなに被害者面してられないとおもうけどね。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-29 14:59 | Diary
2004年 10月 28日

プリシラ

ライフログなるものをくっつけてみました。

b0004863_10313273.jpgまず、1発目。
私の愛してやまない「プリシラ」のご紹介。
もう、この作品はじまの中でNo.1の映画なんです。

この「プリシラ」は1994年のオーストラリア映画。
当年のアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞しています。

オーストラリアに住む3人のドラッグクイーンがバスに乗り、オーストラリアの砂漠を縦断する、笑いあり、涙ありのロードムービー。

まず、出ている俳優陣がすごい。(と、私は思ってる。)
3人のドラッグクイーンは
テレンス・スタンプ(「イギリスからきた男」、「ホーンデットマンション」、etc)
ヒューゴ・ウィーヴィング(「マトリックス」、「ロード・オブ・ザ・リング」、etc)
ガイ・ピアーズ(「L.A.コンフィデンシャル」、「メメント」、etc)
が演じています。

特に、テレンス・スタンプのオカマの演技が秀逸!
彼は年配のゲイを演じてます。
最初の登場シーンは、声と手首から先しか映らないんだけど、もうそこからオカマオーラが炸裂してるんですよ。
爪の先までゲイそのもの。
ゲイ歴何十年の人物をその人物の歴史を背負って演じられる人ってなかなかいないと思う。
いやー。この人はすごい俳優だとびっくりしました。

ヒューゴ・ウィーヴィング。
彼が主役。
残り二人のゲイには秘密にしていることがあり、それを隠しながら旅をする、少し陰のあるゲイを演じています。
見た目は禿げかかったおっさんだけど、ひとたび化粧をしてシャーリーンの「愛はかげろうのように」なんかを歌い始めると美しい。
なかなかおっさんに美しいと思えることってないですよ。

私の大好きなガイ・ピアーズ。
何を隠そう、彼が出演している映画の中で「プリシラ」の中のガイ・ピアーズが一番スキです。
ちょっとマッチョに仕上げた体で若手のあっけらかんとしたゲイを演じています。
もう、あのでっかい口に毒々しい口紅塗って女装しちゃうのがかわいい!!!

そして、さすがアカデミー衣装デザイン賞を受賞するだけあって、それぞれの衣装がすばらしい。
ゲイバーで踊ったり、道中で歌ったり、そのたびにド派手な衣装を着るのだけれど、その色やデザインがものすごく綺麗で。
そして、その衣装がオーストラリアの赤い土と真っ青な空に溶け込むと涙が出るほど美しさを増します。

それから、音楽。
シャーリーンの「愛はかげろうのように」のような渋い曲から、アバの「ママ・ミア」やシーシーペニストンの「ファイナリー」、ピーチズ&ハーブの「シェイク・ユア・グルーヴ・シング」などディスコソングが目白押しです。
もちろん、サウンドトラックは聞きまくりです。

で、内容はというと、とってもオバカなネタで笑わせ、すばらしい踊りと歌で楽しませてくれます。
でもそれだけではなくて、同性愛者に与えられる差別や嫌がらせという社会的問題も取り入れて考えさせられるところもあります。

見ててとても元気にさせてくれる力のあるこの「プリシラ」。
ホント、おすすめです!!
[PR]

by zima_55 | 2004-10-28 10:41 | Movie
2004年 10月 26日

文教堂 渋谷店

知らぬ間に渋谷に新しく「文教堂」がオープンしてました。

場所は明治通り沿いの東急イン(渋谷駅と宮下公園交差点の間)の1Fと2F。
両フロアは結構広くてゆったり。
ライティングも蛍光灯じゃないから暖かみがあってとても落ち着きます。
渋谷駅の近くなんだけれど、渋谷駅と宮下公園交差点の間はあまり人が歩かない所為か空いてるのでゆっくり本が選べる。
渋谷ではBOOK FIRSTが今まで一番スキだったんだけれど、ちょっと駅から遠いし、店自体混んでるし、そこまで人ごみを掻き分けていかなきゃいけないのがつらかった。
なので、この文教堂は駅から近いし、空いてるし、雰囲気結構いいしでこれからはかなり利用しそうな予感。


さらに、ここの文教堂はもう1点いいところがあって・・・。
それは、代官山駅前の移動喫茶でおなじみの「Motoya Express」のカフェが2Fに入ってるのですよー。
私自身、Motoya Expressのエスプレッソって飲んだことがなかったので、はじめは「ふーん」ぐらいにしか思ってなかったんだけど。
ちょっくらためしにってことで入ってカプチーノ飲んでみたら・・・。
これが絶品だったのですーーー!!
酸味が控えめで、苦味がちょうどよくって、クリーミーで。
もう、某シアトル系カフェのカプチーノなんて飲めません。
ごめんなさい。


うれしいですねぇ。
お気に入りの本屋さんにおいしいカフェ。
マジいりびたりそうです。
つぶれないことを願ってます。


ところで。。。
最近渋谷にピカチューの着ぐるみ着た女子がたむろしてますが、あれって何?
はやり?
[PR]

by zima_55 | 2004-10-26 17:55 | Diary
2004年 10月 25日

リトル沖縄

新橋にある本場沖縄料理の店「リトル沖縄」に行ってきました。

日曜の夜にもかかわらず大盛況。
なかなかの人気店のようです。
店内はカウンター11席とテーブル。全部で40人強が座れる広さです。

ここのお店で私がとっても気に入ったのは「ゆしどうふ」。
おぼろ豆腐とアサツキのみの塩味のお汁なんだけれど、出汁がよく効いていてとても胃に染み渡っておいしい。
朝ごはんにどんぶり一杯いけちゃうような体にやさしい1品です。

他の料理は普通かな。
唯一いうなら、ゴーヤーチャンプルーのゴーヤーが全然苦くないのがちょっと納得いかないかな。(苦いの大好きなんで)
お酒は泡盛もいくつか置いてあるんだけれど、みんなボトルか1合ずつのカラカラ(沖縄のお銚子)で少し高め。
私的にはロックグラスで1杯っていう形が欲しいかなと思った。

最後に。
これだけはちょっと・・・というところが。
この店、箸置きが使いまわしなの。
前のお客さんが使ってた箸置きを洗わず、次のお客さんにも使っちゃう。
ちょっと衛生的にどうよ?って思っちゃった。
料理はそこそこおいしかったんだけど、これが引っかかって。
気にならない人はいいんだけどね。

b0004863_958096.jpg←ゆしどうふを撮り忘れたので、沖縄そばで。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-25 10:50 | Gourmand
2004年 10月 23日

微妙に楽しみ・・・

b0004863_1675319.gifなのがこの「SALUS」。
東急が出しているフリーマガジン。
東急沿線のおいしいものや、観光スポットなどの情報が満載。
はじめは、フリーマガジンだしなー。広告とかいっぱいでろくな情報ないんだろうなぁと思っていたんだけれど。
手にとって見ると自分が行こうとチェックしていたお店の情報とか井上絵美さんのレシピとか、意外と魅力的な情報が載っていたりする。
会社に行く朝に駅でゲットして、会社につく間に読み終わるぐらいのちょうどいい情報量も魅力的。
かさばらないのも魅力的。
何気に毎月楽しみにしてます。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-23 16:19 | Diary
2004年 10月 22日

掟ポルシェの赤黒い日記帳

先日、BBQ'04でお目にかかった掟ポルシェ氏のブログ「掟ポルシェの赤黒い日記帳」がエキサイトで始まってた。
やるなぁ。エキサイト。
こんなマニアな人つれてきて(笑)。
かなりじま的にツボです。

実際、ロマンポルシェ。がどういう活動をしてるかよくわかってませんが、BBQ'04の時の説教にはかなり笑わせてもらいました。
面白すぎです。

ということで、今後の彼らの活動を見守るべくトラバらせていただきました。


追伸。
掟ポルシェ氏って、微妙にガレッジセールの川ちゃんに似てない?
ってことは、オリックスの谷選手にも似てるってことか?
[PR]

by zima_55 | 2004-10-22 13:00
2004年 10月 21日

スモーク

b0004863_928790.jpg昨日から風邪っぴきで体調が優れないので今日は会社をお休みしちゃいました。

ということで、一人でボーっとビデオ鑑賞。
ハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート出演の「スモーク」。1995年の映画です。

ブルックリンの下町のタバコ屋を舞台に、そこからいろいろな人の人生模様を描いた作品。
心温まる話もあれば、悲しい話もあり、タバコ屋の常連の他愛もない雑談だったり、ある人の昔話だったり。
とりたてて盛り上がるわけではないのだけれど、見ていてホッと和む映画でした。
2時間近い映画だけれど、このまままだまだ続いちゃいそうな、日常生活のほんのひとときを垣間見ているような映画です。
結構よかった。

そして、これを見てるとねぇ。タバコが無性に吸いたくなる。
「スモーク」っていう名の映画だけあって、映画に映ってる人の誰かしらが絶対にタバコを吸ってるの。
おいしそうに思いにふけって吸っていたり、いらいらしてるときに吸ってみたり、沈黙を埋めるために吸ってみたり。
自然に生活の中でタバコってとっても重要なアイテムなんだよなぁ…とひしひしと感じてしまった。
はっきり言って、禁煙中の人は見ちゃいけない映画ですね(笑)
ヤバイヤバイ。

さいごに。
この映画、なんとアシュレイ・ジャドが出てます。
わっか~い!!
今と比べるとちょっとぽっちゃり。だけど綺麗です。
1シーンしか出てないけど、いい演技してますよ。

久しぶりに、こういう古い映画を見るのもいいですなぁ。

さて。晩ご飯作るか。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-21 18:27 | Movie
2004年 10月 20日

ドラマ

そういえば最近、会社の近所の商店街で連ドラの撮影をしてる。

こないだ、朝寝ぼけた顔で歩いていたら私の視界に超美人のにこやかな笑顔が飛び込んできた。

牧瀬里穂さん。

すっげー綺麗です。
すっげーかわいいです。
そして、すっげー細いです。

昔、キャンギャルしてる友達に
「テレビって、普通に見るより7キロ(微妙な数字だ。。。)太ってみえるんだよ。」
って聞いたことがある。

ほんとかよーって思ってたけど、牧瀬里穂さんは想像以上に細かった。
もうちょっとふくよかな方がよいのでは?って思うほど細かった。
でもテレビでは意外と普通にみえるんだよね。

女優さんって大変だなぁ。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-20 13:26 | Diary
2004年 10月 19日

川越まつり

先週の日曜日は「川越まつり」に行ってきました。

川越まつりは「関東三大祭」のひとつに数えられるほど有名なおまつりです。
このお祭の中でも一番有名なのは川越の町ごとに出される華麗な山車の「曳き回し」です。
川越の各町は、それぞれ構造は同じではあるけれども装飾などが異なる山車をそれぞれ所有していて、総数は30基ほど。
それが、町のいたるところでお囃子とともに踊り子が山車の中で踊り、掛け声とともに大人子供が曳き回すのです。

この山車、とても精巧に作られていて、下段にはお囃子を演奏する人、踊り子が乗り、中段には綺麗な緞帳のかかった箱。
そして、上段には山車それぞれに違った人形が飾られます。
中段の緞帳の箱は人形が収められる箱で、メインストリートに到着するとその箱の中から人形がせり出されるのです。
(メインストリート以外は電線があるので、人形が出せないって言う理由なのかも?)
b0004863_13264949.jpg

↑野田五町の山車

b0004863_1327214.jpg

↑西小仙波町の踊り子は狸




そして、「曳き回し」で一番の見所は「曳合わせ(ひっかわせ)」です。
これは何かというと、山車が他の町の山車とすれ違うときにお互いが向き合ってお囃子と踊りを見せ合うのです。
そのため、山車はすべて踊り舞台が回転するようにできています。
狭い道をぎりぎりのところですれ違い、舞台が回り、踊り子が向き合って踊る。
その瞬間に観客からはどよめきがおこり、さらにお囃子の音も鮮やかになる。
とても見ごたえがありますよ!すばらしかった!
b0004863_13273711.jpg

↑道のど真ん中でお互いの山車の舞台がぐるりと回り、向き合う


町中がお祭り一色になっていて、私は関東でこんな大きなお祭りは見たことがないですねぇ。とても感動しました。
ひとつ山車を見終わると、また向こうから違う趣の山車が続々とやってくる。
やってきては、またそれぞれ違ったパフォーマンスを見せてくれて、飽きるなんてことはまったくありませんでした。



また、お祭りのメインストリートになるところは、とても昔ながらの景観を大切に残してあります。
さすが「蔵の町」川越。
メインストリートは蔵作りの町並みが続きます。
ここでは国の有形登録文化財・埼玉りそな銀行があったり、国の重要文化財・大沢家住宅、時の鐘などが見られます。
もちろん新しい建物も立てられてはいますが、景観を損なわないように斬新なデザインだけれど、日本の古い家屋の雰囲気を残してある不思議な建物になっていたりします。

b0004863_13292461.jpg

↑電線がないんですよ



b0004863_13293594.jpg

↑古い蔵が綺麗な状態で残されています



b0004863_13294555.jpg

↑時の鐘




遠出というと、関東圏内から離れた観光名所に行きがちなんですが、関東でもすばらしいところは沢山ありますね。
今まで見なかったのがもったいないです。

是非興味のある方は来年見に行ってみてください。
行く価値はあると思います。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-19 13:50 | Stroll
2004年 10月 18日

TDL

ただ今、東京ディズニーランド。
天気もよく、気持ちいいです。

しかし、平日なのになんなんでしょうか。この人、人人…。
人気アトラクションは2時間待ち。

みなさん…仕事は?
[PR]

by ZIMA_55 | 2004-10-18 16:07