<   2004年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 30日

このマスカラすごい!

b0004863_1529963.jpgこのマスカラすごいですよ!
資生堂インターナショナルから出しているS&Co.の「マスカラカールインパクト」。
コスメマニアの妹(師匠)から伝授していただいたんだけど、一度使ったら手放せない!
何がすごいって、カール力が抜群!
朝つけても、まつげがまったく下がらないのっ!
こんなマスカラ初めて!
ずっとランコムつかってたんだけど、さっさと乗り換えてしまった。
[PR]

by zima_55 | 2004-09-30 15:32 | Cosme
2004年 09月 28日

We are ダーツバカ

ダーツってたのし♪
ということで、bonjour_r-taroさんにトラバ!

巷でもまだまだダーツが流行ってるようですな。
ビリヤードのチェーン「バグース」も、ばしばしダーツバー出してるしね。

かく言う私もダーツにどっぷりはまったその一人。
かれこれ2年前かなぁ。会社の先輩に誘われてダーツバーにいったらはまりにはまって、気づいたら朝になってたし。。。
気づけばマイダーツ買ってるし。

うちの会社はその先輩から広まりに広まって、会社で部がもてるぐらいダーツ人口が増えちゃった。
今じゃ、冬の会社のスキー部の合宿も部長がダーツボード持参するしね(笑)
ほんと、うちらダーツバカだよ。

っということで、ZIMA・ダーツバカ・55のダーツに関するプチ情報を大公開!!

■ダーツボード
ハンズとかで結構エレクトリックダーツが売られてるんだけど、これから買う人は注意が必要。
あれ、自動的に点数を加算してくれたりするのはいいんだけど、刺さったときにとてもうるさいし、衝撃がかなりある。
個人宅なら問題はないんだけど、マンションに住んでる人は買ってもできないことがしばしば。
で、ここでいいのがブリュッセルっていうハードダーツ用のボード。
これが意外とソフトダーツも刺さるの。
しかも、エレクトリックダーツより段違いに刺さったときの音が小さいし、衝撃も少ないからマンションに住んでる人もこれを買うと自宅で練習できるのだ!
難点は紙を圧縮して作ってるから重さが5~6キロあることかな。
私の周りは、このブリュッセルを持っている人が沢山いるよ。

■ダーツ
ダーツは
・チップ(先っちょ)
・バレル(持つとこ)
・シャフト(羽がくっつくとこ)
・フライト(羽)
で構成されている。
ダーツを買うときに、よく16とか18とかかかれているけれど、これはバレルの重さ。
初心者の女性なら16グラムから、男性なら18グラムからはじめるといいかも。
これはあくまで私が考える目安ね。
ちなみに私は16グラム。そろそろ、18グラムが欲しいところ♪
でも、バレル自体も重心が前にあったり後ろにあったり、太さも長さもさわり心地もいろいろだから、試し投げさせてくれるショップに行って選ぶといいと思う。
親切なダーツバーでも投げさせてくれるよ。
まずは、チップからフライトまでセットになっているヤツを買って、後は各パーツを付け替えして自分の体に合ったオリジナルダーツにカスタマイズするのが普通かな。
シャフトの長さでバランス変わってくるし、フライトの形で全然飛び方が違うし。
これはホントに人それぞれ。

■ダーツショップ
ZIMAのお気に入りダーツショップを公開。
これは神奈川近辺に住んでないと無理なんだけど。。。

DARTS SHOP NOB
京急の戸部駅の駅前にあるんだけれど、ここのダーツ関連の品揃えは抜群!
沢山ありすぎて、迷って2時間選んでるなんてことはざらです。はい。
そして、ハンズとかダーツバーとかに比べたら断然安い!
ちゃんと、エレクトリックもブリュッセルも用意してあって、もちろん試し投げさせてくれるよ。

■ダーツバー
ZIMAのよくいくダーツバー。

アルファクロス(武蔵小杉)
私がはじめてダーツを体験したバー。
そして今もよく顔を出します。
アットホームだし、ごはんもおいしいし、居心地がいい。
ただし、ダーツの機械は見たことないぐらい古いタイプのやつだよ(^^;)
最近は人気がありすぎて、金曜日は遅い時間は予約しないと入れないし、平気で立って飲んでる人とかいるし。

True Blue (綱島)
綱島の駅から遠いんだけど、たまにいくダーツバー。
ここにはアンディっていうフィリピン人のスキンヘッドのおにーさんが働いてるんだけど、この人、大会とかで優勝したりしてるすごい人。
頼むと一緒に遊んでくれるんだけど、しゃべりながら投げても3本インブルに入っちゃうから。
ため息しか出ません!

Soul(s) (渋谷)
渋谷の奥地にあるダーツバー。
ダーツが9台あって、広くって、結構ゆったりダーツを楽しめる。
奥にはVIP ROOMもあって、予約するとそこでパーティもできる。
渋谷でダーツするときは大体ここ。

そんな感じで、皆さん。
ぜひ、ダーツバカになりましょう!
[PR]

by zima_55 | 2004-09-28 13:29 | Diary
2004年 09月 27日

あんにゃろう

日曜日は免許の住所変更するために鮫洲の運転免許試験場まで行ってきた。
東京に引っ越してきて云年。実家からの住所変更してなかったので…。

で、警視庁のHPに大井町からバスで10分って書いてあったので、そのルートで行くことにした。

が、大井町に着いたが鮫洲まで行くバスの乗り場がわからない。
こういう場合は交番の親切なおまわりさんに聞くべ!
ってことで交番まで足を運ぶ。
そして、交番に入って一番手前にいた若いおまわりさんに声をかける。

私「あのー、鮫洲の運転免許試験場までバスで行きたいんですけど。」

おまわりさん(以下「お」)「それならねー1番乗り場ね。で都立高専前で降りてねー。でもバス停から500メートルぐらい歩くよー。」

私「・・・。(こっちが敬語使ってんだから、そっちも敬語使えよ・・・なんて思いつつ)あ、そうなんですか。バス停降りたら運転免許試験場までは案内が書いてあったりしますか?」

お「さぁ。(へらへら笑いながら首をかしげる。)」

私「・・・。タクシーの方がいいんですか?」

お「その方がいいんじゃないのー?」

私「・・・。あの、私バスで行きたいと思ってるんですけど、バス停から運転免許試験場までの道ってわかりますか?」

お「・・・(またもやへらへら笑いながら首をかしげる。)」

私「(あきれる)・・・。じゃ、いいです。ありがとうございました。」




っつーかさ、運転免許試験場って警察の持ち物だろ?
警視庁のHPにも「大井町からバスで・・・」ってちゃんとのっけてんだから正式な交通手段なんだろ?
知らないだぁ?どういうことだぁ?おら!

まぁ、警察も人間。百歩譲って知らないことがあってもしょうがないとしよう。

が、その若造おまわりの後ろにはベテランっぽいおまわりさんが作業してた。
もし、自分がわからないんだったら

「ちょっとまっててね。知ってる人がいるかもしれないから聞いてみるよ。」

って聞いてくれてもよくないか?
交番のおまわりさんってそういうもんじゃないの?親切なんじゃないの?
世の中、道を聞いたりするとその場所までつれてってくれる親切な人だっているんだぞ?
一緒に悩んでくれる人だっているんだぞ?
世の中で一番道を聞かれる人がそういう対応とはどういうことだぁ?おらっ!

不快感100%
不信感100%

いいさ。いきゃぁなんとかなるんだよ。
あんな若造に助けてもらわなくたって、こっちは何とかできるんだよ。



結局、都立高専前で降りてみたらバス停に「運転免許試験場この道直進」って貼ってあるし。
しかも、バス停から大通り1本道を歩けばすぐ着くし。

なんかもー、ホント適当。
こういう人ばっかりじゃないってのはわかるけど。
でも、こういう人がいるってこと、問題なんじゃないの?
[PR]

by zima_55 | 2004-09-27 11:20 | Diary
2004年 09月 25日

やっぱ芋焼酎でしょ。

今日は久しぶりの土曜出勤。
といっても、昨日飲み過ぎて寝坊して午前半休。
午前中いっぱい寝てたのにまだ眠い。回復力ないよなー。
そろそろウコンに頼る年か。。。

昨日は珍しく同期男Mとサシのみ。
新丸子の「みのきち」っていう焼酎が沢山あるお店に。

最近、焼酎にはまりまくり。
私はずーっとビール派だったんだけれど、ビールって悪酔いするってことに気づいた。
飲みすぎると絶対次の日1日気分悪いし。ホント次の日の夜まで気持ち悪い。
その点、焼酎は全然後に残らない(午前半休しといて信憑性ないけど)。
昨日も焼酎ロック3杯飲んだけど、今日は単に眠いだけで気持ち悪くないんだよねぇ。
むくむのが難点だけど。

さて。「みのきち」。このお店、とっても良心的で。
焼酎ロックで頼むと、ロックグラスに満タンで出て来るんだよ。
最初びびったよ。いいんですかー?こんなにー?って。
焼き鳥もジューシーでおいしいし。
塩辛に刻みネギもうちょっと乗ってるといいなーってつぶやいたら、後から沢山乗せてくれたし(笑)

いや~、それにしても富乃宝山はうまいねー。大好きだよ。
富乃宝山、残波、白玉の露を飲んだけれどやっぱり富乃宝山が一番うまい。
芋芋してない芋焼酎。
白玉の露はもろ芋で、辛すぎて飲みきるのに時間がかかっちゃったけど、富乃宝山は香りもよくて、すいすい入ってきちゃう。
いまんとこ私の中でKING OF 芋焼酎ですな。
[PR]

by zima_55 | 2004-09-25 13:19 | Gourmand
2004年 09月 24日

CODE46

「マイノリティー・リポート」以来、私の中で株急上昇中のサマンサ・モートン。
「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」ではとてもいい演技をしてましたね。
そして、「ショーシャンクの空に」の主演俳優ティム・ロビンス(大好きっ!!)。

私の大好きな俳優さんが出ているこの映画は見に行かないわけはないでしょう!ってことで早速「CODE46」を見てきました。

ネタばれありのため続きはこちら
[PR]

by zima_55 | 2004-09-24 11:08 | Movie
2004年 09月 21日

谷中

またもや3連休は散歩をしてきました。
今回は2箇所。

まず3連休第1段は谷中です。
東京の古き良き姿をおさめた写真集をみるとよく谷中の写真が出てきます。
古い家屋、野良猫たち・・・。
そんな谷中に前々から興味があり、土曜日に出かけてきました。

千代田線根津駅で下車し、そこから谷中を抜けて日暮里駅方面へ。
そして、日暮里からまた根津を抜けて上野まで。
約4キロほどのお散歩でした。

全体的な感想としては、私はいままで散歩をしてきた中で谷中が一番好きかも知れません。
商店街の雰囲気、住宅街の雰囲気、すべてが暖かくて角のない空気が漂ってました。
古い家はとても丁寧に整えられていて、まだまだ今後何十年も住んでいけそうにその地に根付いているし、新しい家は決してその邪魔をしないような雰囲気を作っている。
町によっては、そこに住んでいる人以外は受け付けないような雰囲気をもつところもあるんだけれど、谷中は私たちをそっと包んでくれるような空気が在りました。
そして何よりもいいと思ったのは都内なのにとても空が広いことです。

谷中は霊園が広く、そして谷中霊園以外のお墓も点在している所為なのか、歩いているとぽこっと空の広い空間に突然出たりします。
そうすると一瞬、東京にいるというその現実を忘れてしまいそうになるんですね。
私は育ったところが結構田舎なので、そういう瞬間があるととても心が落ち着くんです。
空を仰いで、視界いっぱいに空と雲を含むと、ちっちゃいことで悩んでるなよーって自分に言えるんですね。
空って不思議です。

そして、谷中霊園を抜けて日暮里駅方面へ。
都内はいろいろと有名な霊園がありますが、谷中霊園は緑が多いのにじめじめしてなくて怖くない(笑)。
どことはいいませんが、昼でも怖い霊園ってありますからね。
ここなら霊園の近くでも住んでもOKって思うぐらい、雰囲気のよい霊園でした。

↓霊園の並木道
b0004863_10405447.jpg


霊園を抜けると日暮里駅。
日暮里駅は学生の頃はお世話になりました。
といっても、乗り換えるだけの駅だったんですが。
外から駅の中を見るのは初めてだったので、ちょっと不思議な感じでした。
10年前の自分はあそこを制服を着て歩いていたんだなーと。

駅を過ぎて谷中銀座を抜けてもう一度根津方向へ。
ちょっとここでのどを潤したいなぁと思ったところで寒天食品を売っている「三陽食品」というお店を発見!
その「ところてん」という文字に惹かれて思わず買ってしまいました。
道の端っこでところてんの水を捨ててふりかけとからしと酢醤油をかけてつるつるっと。

!!!!!
これがまたうまかった!!!
とってもこしがあって、びっくりするぐらいおいしい!
単に疲れてたからおいしく感じたんじゃないですよ。本当においしい。
ぜひ谷中に行ったら「三陽食品」へ!

日暮里から根津に戻る途中では所々でお祭りの様子を見ることができました。
ちょうどお祭りの〆をしているところでは、子供たちがみんな袋いっぱいにお菓子を詰めてもらって幸せそうな顔を輝かせていました。
子供の頃のお菓子って宝物だったんだよね。わたしもあの頃はお菓子があるだけで幸せだったなー。

そして根津からは不忍池をぐるっと回って上野駅まで。
もう蓮の季節は終わってしまったけれど、池中はすの葉で覆われていてこれまたすごい光景でした。
あの、蓮の池の中心って人間が入り込めない空間だよね。不思議。
池の中心にどこか異次元につながっている入り口があったりして(笑)
なんてことを思いながら土曜日のお散歩は終了しました。

残念なことに今回は野良猫たちにはほとんど遭遇できませんでした。
暑かった所為かしら?
けれど、銀座や渋谷や新宿の都会では味わえない空気に触れることができて幸せでした。

東京って不思議なところ。
最先端の建造物もあれば、古く歴史のある家屋もたくさんある。
ファッショナブルな服を着ている人もいれば、浴衣や着物をきて生活している人もいる。
町によってぜんぜん色が違う。さまざまな国の人が生活している。
地球レベルで考えたら普通のことかもしれないけれど、東京はそれがぎゅっと凝縮されている不思議な都市なんですね。
その東京の1つや2つの顔しかみないですごすなんてもったいない。
これからももっともっと素敵な東京を見ていきたいですね。
[PR]

by zima_55 | 2004-09-21 12:53 | Stroll
2004年 09月 17日

素で泣けてくる

かわいそうに。あの栃木の殺されちゃった男の子たち。

ヤツは川に投げ込む前に、ガソリンスタンドのトイレの中で外に殴る音が聞こえるぐらい強く子供をぼこぼこに殴っていたらしい。
上の子は泣かずに「ハイ!ハイ!」って答えながら殴られるのを我慢していたらしい。
トイレから出てきた男の子たちは顔が腫れ上がっていたという。

どうしたら子供にそんなことができる?
無抵抗な子供にそんなことして気が晴れるのか?
その心境は私は死んでも理解できん。
あの子達には生きていくためには父親かヤツにすがっていくしかなかった。
暴力を加えられてもそう生きていくしかなかった。
生きていくために我慢して我慢して、結局殺された。
素で泣けてくる。
ヤツこそ生きる資格なし。

しかしだ・・・。

邪魔だからって殺したヤツが一番悪いが、
子供を二人連れて、中学時代の後輩の家に上がりこんで居候してたあの子達の父親。
その感覚もおかしくないか?

平然と暴行の状況をマスコミに対して語っていたガソリンスタンドの店員。
わかってたんだったら警察呼べよ!!!!!!!!

なんかすべてがおかしくないか?
[PR]

by zima_55 | 2004-09-17 14:16 | Diary
2004年 09月 17日

古家庵

今日はメシネタ。
理由は涼しくなってきてめっちゃ食欲が出てきたから。

こう、すこーし涼しくなってくるとぐぐっと鍋物が食べたくなる。
私だけなのかなぁ。まぁ、私は根っからの鍋好きであり、1年ずーっと鍋でもいいとか思ってる。夏に鍋でもマジであり。
そして私のfavorite鍋といったら辛い鍋!!
ふふっ。韓国料理にきまってるじゃぁないですか。

3年ほど前から通っている赤坂見附の「古家庵」という韓国家庭料理のお店がある。
韓国料理っていうと、大体の人が焼肉?とかって思うみたいなんだけど。ちがう。「韓国家庭料理」ね。
チヂミとかチャプチェとかムックとかトッポギとかそういうおかず系が主体のもの。(だと思ってる。)
で、わたしはここで本物の韓国料理っていうのを教わった。
目から鱗ですよ。にいさん。
もー、ありえないぐらいおいしい。
ここのパジョンを食べたらほかのところのパジョン食べれないから!
粉が少なめでネギどれぐらい使ってんの?ってぐらいイカダのように敷き詰められてる。
そして、えびとか牡蠣などの海鮮もいっしょに焼き上げてある。
周りはカリカリで香ばしく、中身はしっとり。そしてネギの香りと海鮮の香りがベリグー!!
韓国料理って意外とお肉のイメージが強いと思うんだけど、実際はお肉以上に野菜を食べる料理なんだよ。とってもヘルシー!
鍋なんかこれでもかってぐらい野菜がてんこもりだし、プルコギも野菜盛りだくさんだし。

そして、一番びっくりしたのが韓国唐辛子って日本の鷹の爪にくらべてとても甘味があること。
真っ赤な鍋はとっても辛いんだけれど甘味があって辛さはあとを引かない。
日本の鷹の爪やタイ料理の唐辛子の辛さはいつまでも口の中で辛さが残るけれど、韓国料理はそれがないんだよね。
この唐辛子の違い、韓国唐辛子のおいしさを教えてくれたのもこのお店だった。

で、本題。鍋ね。鍋の話。
ここの鳥鍋が半端じゃなくおいしいんです!
骨付きの鶏肉がごろごろ入っていて、ジャガイモとネギと春菊などの野菜がたくさん。
スープは辛いんだけど鶏の出汁もたくさん出ててとってもこくがあってまろやか。
甘さと辛さのバランスが絶妙で、舌にえぐみが残らない。
とまらなくなる。もー古家庵サイコー!鳥鍋サイコー!

そして、きわめつけがおじやなの!!
日本の鍋のおじやって鍋の汁をたくさんつかって作るじゃない?
韓国のおじやは汁を少しだけ残して、そこにご飯を入れる。
そして豪快に混ぜて、卵を落としてさらに混ぜて、韓国のりをまぶしてさらに混ぜて、鍋に押し付けて焦げ目を作る。
そう。韓国のおじやは石焼ビビンパみたいな物なのね。
これがねー。うなっちゃうんだよ。感動しちゃうんだよ。
卵を入れることによってまろやかになり、韓国のりののりとごま油の風味が加わって、それまで食べていた鍋とは別物の料理ができちゃうんだよね。
もう、このお店に行ってから私は韓国人に生まれたかったーと思うほど韓国料理の虜になりましたぁ!

あー、もーだめだ。また行きたくなってきた。
マッコリ飲みたくなってきた(朝からかよっ!)

安さん(オーナー)。近々いくかも。
[PR]

by zima_55 | 2004-09-17 10:14 | Gourmand
2004年 09月 16日

念願のオーラカイリー!!

念願のオーラカイリー!!!買っちゃった!!!買っちゃった!!!

b0004863_10202359.jpg

この葉っぱシリーズ、春に出たやつを買い逃して悔しい思いをしたんだよー。
こないだ代官山まんぷくに向かう途中、「Q Flagship ebisu-Nishi」っていうセレクトショップ(ちょっと前に山田優ちゃんが出てるVodafoneのCMで使ってたところ?)の前を通ったら同じ葉っぱシリーズでてるじゃん!!!

妹を置いて猛ダッシュでお店へGO。

あー。でも、今月金使いすぎで買えないしー。(って言って、そのあと肉食ってるし)
でも、前回もそういって買わなくて、やっぱりほしいって言ったときにはもうなかったしー。
あーん。どうしよー。どうすっぺー。
なんてことを1分ほど考えて(あんま悩んでない?)
「ええい!なんとかなる!かっちまえー!!!」
ってことで即購入。ええ。いわゆる衝動買い。
買った後悔より買わなかった後悔の方が苦しいもんね。
これでよかったんだよ。うんよかったんだ。うん。そうだ。

破滅しそうな性格だよなぁ。トホホ。

ああー。でもうれし。
私、なぜか持ち歩くものが多いので、肩からかけられていっぱい入るバッグを探していたんだよー。
バッグって、この世にいっぱいあるけどなかなか自分のイメージにヒットするやつって少なくって。
このバッグは物はいっぱい入るし、カジュアルだけどカジュアルになり過ぎない、いい線行ってるデザインなんだよね。
うへへー♪かわゆい♪かわゆい♪
ぼろぼろになるまで使ってあげるから覚悟しろよー♪
[PR]

by zima_55 | 2004-09-16 13:07 | Fashion
2004年 09月 15日

骨音

最近の平日の私の行動といえば・・・

仕事→空手→家に帰って深夜番組→寝る
仕事→家に帰って読書→寝る

の、ほぼどっちかである。(なんだかさみしーアフター6)
何年か前のように平日朝まで飲んで寝ないで会社なんてことはもうしなくなった。
っつーか、できなくなった。仕事になんないもん。次の日。

ってことで、昨日の私は後者でした。
読んだ本はやっと文庫化された石田衣良氏の「骨音」。
池袋ウエストゲートパーク第3段ですな。

私は石田衣良氏のファンでして、待望の「骨音」。
第1段第2段がお気に入りだったので楽しみにしていた「骨音」ですよ。

印象としては・・・ちょっと物足りなかったかなぁ。
2作目までの勢いがなかったなぁ。
ラストが途中で読めちゃったのが・・・ね。
2まではラストを知ったときに「ええーー!?」っていう驚きがあったんだけど今回はそれがなかったのがポイントを低くしたかな。

でも、お話の内容としてはバラエティに富んでてよかったかな。
マコトのラブストーリーあり、マコトのママの活躍もありで。
第3話「キミドリの神様」は石田氏お得意の経済ネタ。
彼の経済ネタが絡む話は好きなんだよねー。(「波の上の魔術師」が一番好きな作品だから)
池袋で広がる地域通貨が絡む話なんだけど、よくこういうこと思いつくよな。
第1話「骨音」はドラマを見てしまっていたから、あまり乗り気のない状態で読んじゃったんだけど、やっぱラストは小説の方がいいね。(っていうか、あのラストはドラマにできないって。)
ウエストゲートパークはこうじゃないとね。

いろいろ書いたけど、やっぱりIWGPは大好きなので「電子の星(IWGP4)」が文庫化されるのを今か今かと待ち遠しく耐えて待ちます。(いつになるんだーー!)

さて、次は何を読むかな。
[PR]

by zima_55 | 2004-09-15 10:11 | Book