カテゴリ:Gourmand( 169 )


2006年 01月 02日

あけましておめでとうございます

b0004863_0215034.jpg

昨年も食べまくり飲みまくりの1年でした。
そろそろ通風と糖尿病に気をつけないとと思う年頃。
でも、食べるのはやめませんよー。
体力とお金のつづく限りブログにアップします。

さて。写真は今朝の朝食。
今年もお節は母と共同制作。
そして、鎌ヶ谷の行きつけの和食や「梅や」のお節も頼みました。
b0004863_0245091.jpg

これは梅やのお節。
やっぱりプロの作るお節は華やかだわ~。
b0004863_0255313.jpg

これはじま作の昆布巻き。
早煮昆布を使った一口大の昆布巻きです。
今年もなかなかの出来。
b0004863_0265979.jpg

これは簡単はりはり。
薄く切った大根を塩水で柔らかくしてゆずの細切りを巻き、昆布を細く切ったもので結びます。
そしたら甘酢につけて出来上がり。
今年はちょっと甘さ控えめにしたら少しすっぱかった。残念。
b0004863_0293148.jpg

そして、先日お料理教室で習ったちまきも作りました。
もち米2キロ分で35個!!たくさん作った!!
おばあちゃんの家に持っていったり、友達の家の新年のご挨拶にお年賀として持っていったり。
なので結構なくなったなぁ。
結構簡単で大好評だったので来年も作ること決定です!

黒豆やナマスなどその他のものは母作で。
格闘技を見ながらギリギリに出来上がりました。

今日は朝から出来上がったお節を食べまくり、飲みまくり。
午後は友達の家に遊びに行ってUNOしながら、友達のお母さん手作りのサラダやケーキを頂き。
夜は祖母の家に行っていとこにお年玉上げて叔父さんたちとまた飲んで食べて。
2006年も食べまくり飲みまくりで始まりました。
私らしいっちゃ私らしいですね。うん。

ということで、こんな私ですが今年も宜しくお願いいたします。

P.S.
そろそろここも画像容量がギリになってきたので近々引っ越します。
その際には「じまなひび」の名前も変える予定です。
[PR]

by zima_55 | 2006-01-02 00:39 | Gourmand
2005年 12月 28日

レストランS(虎ノ門)

b0004863_12184065.jpg

えー。
業務連絡。
業務連絡。

携帯ぶっ壊れました。
明日の午後にDocomoに行くのでそれまで携帯は使用不能です。
じまと連絡を取りたい方はこのブログ右下のexciteメールもしくはmixiメールでお願いします。

さて。
昨日は先日トンマズィーノに行った仲間、ちぇりいば嬢、C嬢、T嬢とともにレストランSへ。
Sと言うのは別にイニシャルトークしているわけでもない、ちゃんとしたレストラン名です。
ここはソムリエ田崎真也氏がプロデュースしたレストランです。

はじめ、「田崎真也プロデュース」と聞いたとき。
はっきり言って興味ゼロでした。
なぜかと言うと、以前通販で田崎真也さんの「ワインに合う料理」みたいな本を買ってみたんですが、内容がダメダメ。
作りたい料理が何もない料理本って初めて出会いました。
そんなイメージもあって。
あまり行く気にもなってなかったんですが。
ネットで色々情報を集めるとかなり評価が高い。
これはいっちょ自分の舌で調べるべ!ってことで行って来ました。

簡単に「いってきました」とか書いてますが、ここもなかなか予約が取れません。
今回はちぇりいば嬢が頑張ってくれました。
ホントありがとう!!!!!

場所は虎ノ門から8分、神谷町から7分というレストランにしては辺鄙な場所。
新橋からも歩けますがちょっと遠いです。
そして、大通りからちょっと小道に入った場所にあるのでわかりづらかったです。

内装は黒を基調としたちょっとバブリーな感じ。
クロスは黒い皮で出来たものです。
ギャルソンはほとんどが女性。(女性をギャルソンと言うのかどうかは不明・・・)
そして、ほとんどのギャルソンがソムリエの資格を持っています。

メニューは前菜・メイン・デザート・コーヒーで3800円。
ディナーでこれも驚きますが、
本当の驚くべきところはワインですよ!
ワインリストには100種類はあろうかと言う量。
しかも、すべて1本3800円なんですよ。
マジで驚いた。
安いワインでもソムリエさんが私達の我侭に一生懸命答えてくれます。

今回は4人で白ワインを1本いただきました。
b0004863_1248332.jpg

名前は忘れましたがアメリカのワインです。
ラベルは女性のイラスト。
よくわからないと思うんですけど、ワインを通して見える裏側のラベルはお寿司のイラストになってます。
アメリカ人らしい発想(^^)
とても香りもよくまろやか。なかなか美味しいワインでした。

さて、料理ですが。
b0004863_1250797.jpg

アミューズは香ばしいプチシューでした。
とてもよい粉の香りがしました。
b0004863_12504869.jpg

前菜はいわしのマリネとアーティチョークのサラダ仕立て。
いわしは臭みもなくとても新鮮。アーティチョークはホクホクな仕上がりになっています。
これはもう少しソースに味があってもいいかなと思いました。
私には薄味でした。
b0004863_1252136.jpg

メインはキノコのソテーを詰めたホロホロ鳥のロースト。
皮はパリパリでお肉もジューシー。
キノコもしっかり香っていてこれはとても美味しかった。
ホロホロ鳥と聞いて骨がついていて食べづらいかな?とも思ったんですが、骨はすべてとってあってとても食べやすかったです。

b0004863_16533611.jpg
デザートは紅玉のキャラメリーゼにアイスクリームを乗せたもの。
紅玉のキャラメリーゼは甘さ控えめでとても丁度いい。
酸味があって甘いアイスクリームととてもマッチします。
美味しいです。

メインとデザートの間にはちゃんとチーズもいただきました。
ここはチーズの品揃えもすごい。
中目黒のコムダビチュードもすごかったけど、それに匹敵するぐらいそろっていました。
そして価格も良心的。
1グラム16円です。
お皿の下にはスケーラーが忍ばせてあってしっかりグラム計算してくれます。
b0004863_12555338.jpg

4人で一皿オーダーしました。
オレンジ色のハードタイプががM元首相が「干からびたチーズ」と言った噂のミモレット。
とても香りがよく味も濃い。
フルボディのワインによく合います。
この中で一番美味しかったのは左下のトロッとした「モンドール」。
ウォッシュ系のチーズですがそれほど癖は強くなくクリーミーで食べやすい。
とても気に入りました。

コストパフォーマンスのよさに驚きですが、さらにサービスもしっかりしていました。
私がナフキンを落としてしまったら、何も言わずさっと新しいものを持ってきてくれるなど些細なことでもこちらはとても気分が良くなるものです。
ただ、料理の説明をもう少し詳しくしてくれるとうれしいかな。
メニューを渡されただけで、このレストランのコース設定など(1つしかないけれど)は一切説明がなかったので。
チーズやワインのサービスが良い分、その点が劣って見えてしまいました。

この後コーヒーと、さらにプチフールまでついてきました。
ワインは白に加えて赤ワインも飲んだし、食前にビールもいただいて、これでひとり7500円です。
コストパフォーマンスはかなりいいと思います。

確かにワインはコルクがプラスチックで出来たものだったし、高級ワインの重厚感に比べたらどうしても劣ってしまうのはしょうがない。
しかし、この値段でバラエティに富んだワインをアレだけの量確保し、しかも味もそれなりに美味しい。
これは田崎さんの「安くても美味しいワインはたくさんある」「ワインを広めたい」という意識がしっかり表れて、それが的確に実現されているんだと思います。
とてもよいレストランを見つけました。
絶対にリピートのお店です!!
おすすめです!

-------------------------------
レストランS
Adr:港区西新橋3-15-12西新橋JKビル
Tel:03-5733-3212

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキング!!
ポチッとよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-28 17:31 | Gourmand
2005年 12月 27日

青山 えさき(外苑)

b0004863_1217303.jpg

今年のクリスマスの食事は和食にしてみました。
以前、青山骨董通りにひっそりとあった「えさき」が外苑前のキラー通りに移転して12月1日からオープンしました。

ベルコモンズからキラー通りに入って、エネオスの先の小道を右に入ってすぐの建物の地下です。
さすが出来たばっかりで木が白くて美しい。
席数は以前の2倍ほどになったそうで、カウンター席が6席ほど。
テーブルが4つと小上がりが2テーブルほどでした。
内装は白が基調となっていてとても明るい。
インテリアは和というより、どちらかと言うと中国っぽい感じです。
以前はとても薄暗い感じだったのであまりの様相の変わりようにびっくり。
ずっと
「は~。きれいになったわね~。」
とつぶやいておりました。

料理は6品のコースと7品のコース。
内容は1皿(煮魚)がつくかつかないかです。
この日は鰈でした。
私は鰈は食べづらくてあまり好きではないので6品のコースにしました。

1品目はタイラ貝の炙り焼きに炊いた野菜(ニンジン・オクラ・黒大根・ヤーコン)とだしのあんをかけたもの。
上には半ずりにした黒ゴマがかけられています。
野菜が甘い!!!!
それぞれの野菜のいいところを最大限に出している炊き方。
えさきは野菜が美味しくて有名です。
そう言えるだけのものはあります。
本当に野菜が美味しいんです。
タイラ貝も甘味十分。コリコリでしっかり。炙り加減が丁度いい。

2品目はお刺身。
シマアジとスズキです。
シマアジはしっかり脂が乗っていて美味。
スズキは身がしっかりしまっていておいしい。

3品目は百合根饅頭です。
周りにはおせんべいを大きめに砕いた衣が付いていて、外はぱりぱり、中はしっとり、百合根はアツアツで甘く、食べ応えのある1品です。
これは名物なのかな?以前もいただいたと思う。

4品目は鰆の西京漬けと野菜にびしゃだま(とてもゆるい炒り卵)をかけたもの。
鰆の味もピンポイントでGOOD。
黄色く見えるのがジャガイモです。こういう種類のよう。
これも野菜が甘くて甘くてビックリ。

5品目はかにと舞茸のリゾット。
江崎氏は和食にも洋食のいいところを取り入れて料理をされてるのでリゾットなんかも出てきちゃいます。
ほんのりバターの風味が食欲を誘い、かにと舞茸からいい出汁がでて美味しい。
ほっと息をつける一品でした。

6品目は・・・。
写真を撮るのを失念して今いました。
理由は・・・。
私の苦手な葛餅だったのーーー(泣)
ちょっとビックリして写真を撮り忘れた。
一応食べましたが、よく味がわからなかった。ごめんなさい。

メニューがわかっていれば変えてもらえたのに。。。
こんな感じで嫌いなものがある人は予め予約の時に伝えておくといいかも。
と言うか、もっと親切なコースのみのレストランなら聞いてくれるはず。
これが残念な所でしょうか。

それから、ポーションの量がずいぶんと減りました。
これは良い方に評価したい。
以前のえさきを知っている人ならわかると思いますが、ここはハンパなく料理の量が多かった。
私でさえ全部は食べきれないくらいの量で、母は
「えさきはとても美味しいんだけど、いかんせん量が多くて多くて・・・。」
と言ってました。
だいぶそこは調整されたようで、6品コースだと女性で丁度いいくらいの量になっていました。
私達だと7品で丁度良かったかな(大食いなので・・・)。
また母を連れて行こうっと。

また、私達は18時に伺ったので最初の客。
音楽は流れているもののとても静かだし、背後にお店の方が2人も立たれるのはかなり威圧感があります。
そういうときはちょっと遠めで待機していたりって言う配慮も欲しいかな。

私が帰る頃にだいぶ席も埋まってきて忙しい頃だったのに、江崎氏がお見送りに出てきてくださいました。
やはりこういう気遣いはとてもうれしいな。

色々言ってますが、やはり「えさき」は美味しかったですよ。
野菜中心でヘルシーで女性向き。
まだオープンして1ヶ月でなじんでいないと言えばなじんでいない部分も少なからずあったので、また少し経ってからお邪魔したいと思います。

えさきに行った帰りに本屋に立ち寄って「東京カレンダー」を立ち読みしたら。
見開き10ページくらいのところに「えさき」が紹介されてました(笑)
食べた後に気付いた私(^^;)
でも、その日に食べたメニューもしっかり載っていたので見なくて良かったかも。
(しかし、雑誌のメニューの煮魚は金目鯛の煮付けだった!それなら食べたよ!!残念。)

----------------------------
青山 えさき
Adr:渋谷区神宮前3-39-9 ヒルズ青山B1
Tel:03-3408-5056
URL:http://www.aoyamaesaki.com/
以前はやっていなかったランチもはじめたようです。
そして、お料理教室もスタートしたとか。
かなり興味大☆

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキング!!
ポチッとよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-27 13:13 | Gourmand
2005年 12月 26日

はしばやん(渋谷)

b0004863_13572076.jpg
皆様クリスマス三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

えーっとおいらはですね。
美味しいモノをいただきましたが、がっつり金もなくなりました。

昨日の有馬。
久しぶりに購入させていただきました。
もちろんすべてディープがらみ。
ディープ⇒ゼンノロブロイ⇒ハーツクライ
とか
ディープ⇒デルタ⇒リンカーン
とか。
1着も2着も3着も絡んでたのに勝てなかった。
当初の予定の三連単から三連複に変更した(ある意味チキン)にも関わらず勝てなかった。
おいら、有馬は97年から勝ってませんが・・・何か?(泣)

っていうかー(怒)
ゼンノロブロイの8着って何よ?
デルタブルースの11着って??
新聞には「ハーツクライは中山向きじゃない」って書いてあったじゃなーい!!!

・・・競馬って当たらないもんすね。
来年こそは頑張ります。
(来年こそは有馬取れよ!!ディープ!!!)

そして、昨日お昼に食べたラーメン。
長崎ラーメン「はしばやん」の政宗てんこ。
1年ぶりに食しました。
醤油とんこつゴマ風味。
麺も私好みの縮れ麺。
背脂ギトギト超こってり系。
シャキシャキたまねぎともやし。
トロトロチャーシュー。
香りよい海苔。
んー。うまーい。ふとるー。でもしあわせー。
政宗てんこ(全部入りみたいなやつ)にするとついてくる秘伝の辛子を入れるとさらにぴりりとパンチが効いて私好みに。
私の一番好きなラーメンです。

ふー。
馬券購入直後に夢を見ながら食べたラーメンの味は極上でした。
この後8000円損するとは知らずに・・・。

ま、どんな時に食べてもはしばやんのラーメンはうまいんだけどねッ!

-------------------------------
はしばやん
Adr:渋谷区宇田川町32-7 アワーズビル1F
Tel: 03-3463-1858

センター街の一番奥です。

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキング!!
ポチッとよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-26 14:00 | Gourmand
2005年 12月 22日

忘年鍋パーティー その4 「芋焼酎 銀滴 復刻版」

b0004863_12351840.jpg
先日の忘年鍋パーティーで飲んだお酒
「芋焼酎 銀滴 復刻版」
です。

さすが焼酎マニアのiセンセ。
さすが我焼酎師匠のiセンセ。
美味しいモノを知ってらっしゃる。

宮崎県は王手門酒造の看板焼酎「銀滴」。
今回は明治時代のラベルがはられた復刻版をいただきました。
ぴりりと辛くパンチはあるのだけれど、甘味と香りがハンパない!!
いも焼酎だけれど黒糖焼酎に似た感じがする。
ひとくち口に含んだら
「おおおお!!!!うめぇ!!」
と唸る一品でした。
お湯割でもいけそうだな。

iセンセはこういううまい焼酎情報をどこから手に入れてくるのかなぁ。
やっぱり飲み屋なのかね。
iセンセは私と違い、お店の店員さんとすぐ仲良くなれるからなぁ。すごいなぁ。
また美味しい焼酎おしえてくだされ。

そうそう。
この王手門酒造。
あの名前で有名な「不阿羅王」(ファラオ)、「超不阿羅王」(チョウファラオ)の蔵元でもありました。
味といい、名前といい、なかなかイカスセンスしてるじゃないですか。
じま的注目の蔵元ですな(^^)

さて。
本日で鍋パネタは終了です。
明日以降の3連休は予定としては更新はしないつもりです。
気分が向いたら携帯投稿いたします。

この3連休はまたまた美味しいモノをいただいて来る予定です。ふふふ。楽しみ。
ということで、皆さんよい休日を。
そして、Merry Christmas!!

See you!

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキング!!
ポチッとよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-22 12:36 | Gourmand
2005年 12月 21日

忘年鍋パーティー その3 「絶品バナナシフォンケーキ」

b0004863_12334937.jpg
b0004863_12335784.jpg
鍋パーティーのデザートは!!
iセンセの手作りシフォンケーキ!!
今回はバナナシフォンです!

生クリームトロトロ!
ケーキはふわふわ!
おいし~~~!!!
さすがケーキ屋でバイトしていただけある!

iセンセは小さい頃からお菓子作りがめちゃうまかった。
逆に私はお菓子は全然ダメ。
理由ははっきりしてます。
iセンセのきっちりした性格は目分量ではできないお菓子の世界にはぴったりなのです。
私は超適当B型なので料理でも分量は適当。
本を読んでそれ通りに作ったためしがない。
なので家では料理は私とうらら、お菓子はiセンセと役割分担されていたわけです。

iセンセ。
ばらちらしといい、ケーキといい、ありがとね!
超美味しかった!!

ということで、鍋・ばらちらし茶碗3杯・ケーキとしっかりいただきましたが・・・何か?

明日が最後です。

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキングに登録しました。
美味しそうだなーと思ったらポチッとよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-21 12:40 | Gourmand
2005年 12月 20日

忘年鍋パーティー その2 「絶品ばらちらし」

b0004863_11243986.jpg
b0004863_11242999.jpg
仕事もだいぶ落ち着いて、やっと道場に週2ペースでいけるようになりました。
しかし、体力が落ちてるなー。
スパーリング1分を3セットやっただけでも息が上がる。
しばらく休んでいたのが効いてるなぁ。
やっぱりコンスタントに行かないとダメだね。

さて、写真は土曜日の忘年鍋パーティーの続きです。
iセンセの差し入れのばらちらしです。
蓋を開けたときにはみんなおもわず
「おおーーー!!!」
と歓声を上げてしまいました。
なんて綺麗なばらちらし。
こんなの見たことないですよ。
いくらがまるで宝石のようにつやつや輝いております。
寒い寒い冬なのにお花畑に来たようですよ。

味も格別!!
ご飯からして美味しいの!
酢飯も酢の感じがツンツンしてなくてまろやか。
シャリはしっかり立ってますが硬すぎずやわらかすぎず、丁度いい硬さ。
上からはかに、いくら、きゅうり、飛び子、錦糸玉子が見えますが、その下にはカンパチ、サーモン、トロなどがゴロンゴロン入っております。
しかもちゃんとヅケになっていてそれだけでうまいッ!!
今も口の中で味を再現することができます。
マジ美味しかった!!!
iセンセ、ありがとね!!!

あまりに美味しすぎてたらふく鍋を食べた後なのにお茶碗3杯食べましたが・・・・・・何か?


明日も続きます。


          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキングに登録しました。
美味しそうだなーと思ったらポチッとよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-20 12:22 | Gourmand
2005年 12月 19日

忘年鍋パーティー その1

b0004863_12232655.jpg
b0004863_122338100.jpg
寒いです。
うちの会社は古いマンションの1F。
私は壁際のマドギワ。
ありえないくらい寒いです。
底冷えってやつです。
足なんか氷のようだし。
丸の内の素敵なビルとか憧れます。
きっとあったかいんだろうなぁ~。
(なんか、すごい寂しい・・・)
これで子供産めなくなったらどうするんでしょうかね。
労災おりる?

寒い日は鍋です。
ってことで、土曜日は都内某所にあるうらら邸にて総勢10人の忘年鍋パーティーです。
10人ってことで鍋もふたつ。
1つはうらら特製鶏団子鍋。
ちゃんと手羽元で鶏スープを取っていて、白濁したスープは絶品。
鶏団子も一工夫してあってプリプリでうまし。
旭ポンズでいただきました。

もうひとつはキムチ鍋。
私の手土産である下丸子の「だるまや」の激辛キムチを使いました。
ここの韓国人のオモニが作るキムチがうまいんだ。
出汁に味噌とキムチの汁少しとキムチの根元のほうを少し入れただけでまっかっか。
ここに豚肉入れるとコクが出てウマかー!!!
ネギやニラで体もポカポカです。
残念なのは牡蠣を入れ忘れたことだけかな。

ホントおいしくって、ぽかぽかになって。
集まった人たちも初対面の人もいたんだけどみんな個性的で面白い人たちばかり。
気を使うこともなくメチャクチャ楽しいパーティーでした。

ホストのうららはやっぱり大変そうだったね。
色々ありがとうね。
あんまり手伝わなくてごめんね。
洗い物しないで帰ってごめんね。
土鍋持って帰らなくてごめんね。
そのうち取りに行きます。
ホントにホントに楽しかった。
またみんなで集まろう。


この日は鍋以外にも美味しいモノがあったので次回に続きます。


人気ブログランキングに登録しました。
良かったらぽちっとクリックよろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-19 12:44 | Gourmand
2005年 12月 16日

ポテトグラタン

b0004863_12214096.jpg
ポテトグラタンを作りました。
母と私ではポテトグラタンの作り方が違いました。
ということで、今回は母のポテトグラタンの作り方を教わりました。

ジャガイモを半分に切ってさらに2~3ミリ程度の厚さにスライスします。
ガーリックをみじん切りにします。
ボールにジャガイモとガーリック、牛乳、生クリーム、塩、胡椒、あればナツメグを入れて手で味をなじませるように揉み込みます。
それを耐熱皿にだーっとあけてオーブンで30分程焼けば出来上がり。
超簡単(^^)

ちなみに、わたしの作り方は、ジャガイモのスライス、ガーリックのみじん切りまでは同じ。
きったら、ジャガイモ、ガーリック、牛乳、生クリーム、塩、胡椒、あればナツメグを鍋に入れてジャガイモに火を通します。
これを耐熱皿にあけて焦げ目がつく程度にオーブンで焼けば出来上がり。
超簡単(^^)

母のはオーブンで火を通すのでジャガイモの形がちゃんと残っていて、ジャガイモの歯ざわりがあるしっかりタイプ。
私のは一度鍋で火を通しているので少し煮崩れしたしっとりタイプ。
どちらもおいしいですよ~。

これはよくフレンチにいくとメインの横付けとしてでてくるものです。
メインにはならないけれど、お客様が来た時などに軽く出せる一品だと思いまーす。
上にチーズをかけたりパン粉をかけたりして焼いてもいいけれど、なくてもとても綺麗に仕上がりますよん。
是非お試しあれ!

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキングに登録しました。
良かったらぽちっとクリックよろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-16 12:38 | Gourmand
2005年 12月 15日

トラットリア・ダ・トンマズィーノ(外苑前)

b0004863_10494040.jpg
はいはいはいはい。
前回訪問してまだ1ヶ月もたってませんが。
また行ってしまいました。トンマズィーノ。
だって美味しいんだもの。

今回は大学時代の友人ちぇりいば嬢&C嬢&T嬢のグルメ娘4人衆で行ってきました。
やっぱり美味しかったなぁ~~~。
特にトマトソースのパスタが絶品だった。
トマトソースとアンジョビを煮込んで3日ほど置いたものとスパゲッティーニをあわせて、最後に細かいパン粉をかけていただきました。
はっきり言いますが、わたし、今まで食べた中で一番おいしいトマトソースでした。

かれこれ、10年ほど経ちますかね。
私がパスタを作り始めてから未だに続いている課題。
「トマトソースにどうコクを出すか」

シンプルな料理ほど難しいものはありません。
たかがトマトソース。されどトマトソース。
なかなか美味しいトマトソースが出来ないんですよ。
結局この問題も解決できずに最近はトマトソースを作らなくなってしまいました。

で、昨日いただいたトンマズィーノのトマトソースのパスタですが。
まじびびった。
まじうまかった。
口に入れた瞬間にトマトソースの甘味・旨味・香りが一気に広がるんですねぇ。
口に入れた瞬間、咀嚼する前に
「うまっ!!!!」
って言っちゃうんです。でちゃうんです。

トマトソースのIT革命や~!!
(nakashyさん!ごめんなさい!パクりました!!!)

どうやったらあんな味が出るんでしょうねぇ。
ホント不思議。
シェフ。マジで尊敬します。

一緒に行った仲間もみんな大満足。
C嬢が言っていた
「イタリアンのお店ってそこまで味の差に開きがないんだけど、ここは群を抜いて美味しい。」
みんなこの言葉にうんうんうなずいておりました。
そしてこのお店の雰囲気もいいんです。
気取らず、気張らず、楽しく、リラックスして美味しいモノをいただく。
超高級な、非日常的な雰囲気の中で食事をするのもたまにはいいけれど、これって食事をする本質だと思うんです。
それができるレストランってなかなかない。
美味しい食事に、美味しいお酒に、楽しい話に。
これからもずっと年に何回かは集まって食事をしたいと思わせる。
そういう雰囲気を最大限に提供してくれる素敵なレストランなのでした。

そうそう。
ビックリしたのがですねぇ。
なんとお店の人が私のことを覚えていたのですよ。
「先日こちらの席でご家族でいらしていただきましたよね?」
といっていただきました。
私は100%覚えてないだろうと思ってたんですけど。
どこの席に座ったかも、どんなメンツできていたかも覚えてもらってました。
さすがです。
こういうこと言われちゃうとまた近々いっちゃうぞーとか思っちゃうんだよねぇ。
ぐっじょぶ。ぐっじょぶ。

スポンサー様 お父上。
年明け一緒に行きましょう。

----------------------------
トラットリア・ダ・トンマズィーノ
Adr:港区北青山2-7-30 プルミエ外苑2F
Tel:03-3401-1008

          ◇          ◇          ◇

人気ブログランキングなるものに登録してみました。
下のリンクをクリックしてもらえるとそのアクセス数によってランキングが出るらしいです。
と言うことでポチッとご協力よろしくお願いしまーす!!
  ↓    ↓    ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by zima_55 | 2005-12-15 12:48 | Gourmand