2004年 10月 14日

K-1 WORLD MAX 2004 世界王者対抗戦

K-1 WORLD MAX 2004 世界王者対抗戦。

女一人。ビールを片手に観戦しましたです。

武田さんの試合は良かったですなー。負けてしまったけれど。
見ている方が「え?もう3分経っちゃったの?」って思える試合。
こういう試合は本当にスキがないです。
延長戦までこちらも集中しっぱなしです。

それにしても、アブカーオの前蹴り速すぎです。びっくりするぐらい。
どうしたらあんな強くて速い前蹴りできるようになるんでしょうかね。
そして、あのリズミカルな動き。あの独特なガード。
ムエタイ選手ってかっこええなぁ。
私、顔面ガード、全然かっこよくできないのです。
ムエタイと極真は全然違うけど研究させていただきます。

武田さん。打たれ強い。
あんな強い左キックを右腕に受け、肩のあたりなんか赤を通り越して青くなりつつあるのにちゃんとパンチを出してた。
尊敬します。

延長2戦目。ほんとにほんとに少しのスキでアブカーオ。よくダウンを取れたなぁ。
年の差?いや、年の差も実力の差なのかな。
武田さんを応援してたので、ちょっと悔しいですが、いい試合を見せてもらいました。

そして。元気くん。
かわええなぁ。
礼儀正しくて、パフォーマンスも面白くて(おい!カメラマン、ダンスもちゃんと映せよ!)
バックブローもかっこよく決まり、素敵ですわ。
おねえさん。ちょっとドキドキ。惚れたかも?
試合はマイケル・ラーマの顔面右の裂傷でTKO勝ち。
惜しいねぇ。バックブローでのKO勝ちが見たかった。

さいごに。KID。
どうしてあの兄弟はあんな綺麗な顔してるんだろか。
美優さん。美しい。レスリングをやっている姿が想像できません。
KID。前みたいにイッちゃってる顔してなかった。子供ができたからか?
さて試合だけど、勝ててよかった。。。と言うのが素直な感想。
まだまだ危なっかしい試合しますなぁ。
レスリング上がりなので寝技はうまいね。
あの、マウントを取るまでの素早さはさすが。
でも、相手も柔道の達人だからね。逃げられたのはちょっと痛かった。
運良く左キックをよけて、ガードが下がってたところに右ストレート。
やっぱり「運良く」って思ってしまう。なんでだろ。

それにしても、KID、年末のDynamiteで本当に魔裟斗とやるの?
ルールどうすんだろ。
もろK-1の魔裟斗ともろ総合格闘技のKIDじゃ無理なんじゃないのかなぁ。

また年末は格闘技漬けだな。
はぁ。またおかんが嫌がる…。
[PR]

by zima_55 | 2004-10-14 09:22 | TV


<< 久々に      女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 >>