じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 13日

ブロッコリーとカリフラワーのペンネ トマトソース

b0004863_12314820.jpg
歯が治りました。
とりあえず、仮止めです。
多分これで年越すんだろうなぁ。ううーむ。

犬歯1本使えないだけであんなにご飯が食べづらいとは。。。
80まで20本。
残したいけど残らないだろうなぁ..。

さて。
実家に帰ると恒例になりましたね。
「今日のPASTA!!」のコーナーです。

少し前のイシバシ・レシピで「ダノイ」の小野シェフが作っていたパスタを真似してみました。
(「ダノイ」は行ってみたいと思っているお店なんだけどまだ実現してないなぁ。)
写真は3~4人前です。
写真ではようわかりませんが、ものすごい量です。
お皿も超でかいです。

ペンネ250gとブロッコリー・カリフラワーを1房ずつを一緒にゆでます。
ペンネの茹で時間が大体10分強。
茹で上がる6分ほど前にブロッコリーとカリフラワーを入れました。
あとはフライパンにガーリック・オリーブオイルで香りを出し、ベーコンを炒めて、トマトソースを入れて強火。
パスタの茹で汁を加えてソースを作ります。
そこにゆであがったペンネとブロッコリー・カリフラワーを入れてソースを絡ませます。
流石にペンネ250gとブロッコリー・カリフラワーを1房ずつは普通のフライパンじゃ出来ませんね。
中華鍋で一気にやっちゃった(^^;)
筋肉痛になりそうです。
ホントは2人前くらいでやらなきゃダメですよー。
で、最後にパルミジャーノ・レッジャーノをふりかけてできあがり。

初めてパスタにカリフラワーを使いましたが。
トマトソースはブロッコリーより断然カリフラワーの方がおいしい!!!
ブロッコリーも美味しいんだけど、トマトソースの場合はカリフラワーにしっかりソースが絡み、お芋のようにほくほくしていてすごく美味。
ブロッコリーはどちらかと言うとオイルベース向きかも。
なかなかの発見ですね。
そして、これ、冷めても美味しいです。
お弁当とかに入れてもいいかも。
今回も家族に大好評でした。
是非是非お試しあれ。

☆ペンネのときのポイント☆
パスタはアルデンテが基本ですが、ペンネなどのショートパスタは芯が残りすぎるととてつもなくまずくなります。
すこしやわらかめの方がいいです。
ロングパスタは表示されている茹で時間よりも短めにゆでたほうがいいんだけど、ショートパスタは表示されている茹で時間通りでいいと思います。
あくまでも私の経験上の知恵です。はい。
[PR]

by zima_55 | 2005-12-13 12:38 | Gourmand


<< 庭のレモンの木      新しい家族を紹介します。 >>