じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 22日

酸辛湯風スープ

b0004863_10302745.jpg
スープ率高いですね。おいら。
だって、スープ大好きなんだもん。
昔っから汁物大好き。
よく読む料理本もスープの本が多いしね。

酸辛湯といえば、タケノコ、豚肉、シイタケ、豆腐、卵が入った辛酸っぱいスープ。
でも、具材なんて別のものでも美味しくできます。
私の料理は全部適当。材料も適当(^^)

今回はなんちゃってサンラータン。
豚バラ、白菜、シメジ、卵のサンラータンです。
冬の食材って感じですね(^^)

使用する材料は・・・
生姜・トウバンジャン・顆粒の鶏ガラスープ・塩・醤油・胡麻油・酢・黒コショウ・片栗粉
あとは、具材の豚バラ・白菜・シメジ・卵です。

①生姜のみじん切りとトウバンジャンを胡麻油で香が出るまで弱火で炒めます。
②そこに豚バラを入れて火を通します。
③豚バラに火が通ったら水を注ぎ、顆粒の鶏ガラスープを入れます。
(昨日は鶏がらがなかったので、顆粒のかつおだしを入れました。それでもOK!)
④沸騰してきたらアクをしっかりとります。
⑤シメジと白菜(※)の固い部分を入れます。
⑥シメジ・白菜に火が通ったら白菜の葉の部分を入れ、塩・醤油で味付け。
⑦水溶き片栗粉でとろみをつけます。
⑧そして、お酢を適量入れます。
入れすぎに注意してください。入れすぎると食べる時にむせるから。
⑨とき卵をまわし入れ、軽くかき混ぜます。
⑩最後に香り付けに胡麻油をたらして出来上がり。
※白菜は「 料亭切り」にするといいですよ。
「料亭切り」とはじまが勝手につけた名前ですが。。。
白菜を5センチ幅くらいに切って、その後繊維に沿って5ミリ間隔で切ります。
火の通りも早いし、食べやすいのでGOOD。
冬のお鍋もわたしは「料亭切り」が多かったりするのです。

食べる直前に粗挽き黒コショウをお好みでかけてくださいね。
全体的に火が通りやすい食材ばっかりなので、食材を切ってしまえば短時間でできてしまいます。
お酢は疲労回復の効果があるので疲れたときはサンラータンで癒してはいかがでしょう?
ここに春雨を入れるとそれだけでダイエットな主食1品になっちゃいますよん♪
[PR]

by zima_55 | 2005-09-22 12:16 | Gourmand


<< Debu VS Debu      PAUL >>