じまなひび

zima55.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 02日

愛しのバル「TAPA TAPA」

今日はトラバ祭りじゃ!!
はっはっは!!

って、なんだかハイテンションなじまです。こんにちわ。
最近、lambroisie68さんの「L'ambroisieの日記」をさかのぼりながら拝読させていただいてるんですが。
見つけてしまいました。
私がスペインではまったバル「TAPA TAPA
これぞバルです。

アイヤー!なつかしッ!
あまりに懐かしすぎたのでトラバさせていただきました。

そう。
私がバルセロナで
「バルってなんて素敵なの☆」
って思ったところ。
美味しそうなピンチョスを沢山選び、豪快に出してくれる。
そのピンチョスがうまくてうまくて。
酒も進む進む。
ホントなつかしかー!

そういえば。
ここの出してくれる酒の量が半端なかったのだ。
「Dos sangria por favor.(サングリア2人前!)」
って頼んだらどでかいピッチャーになみなみ入ってきた(笑)
(そんな頼み方する方が悪いわ。)

ええ。飲みましたよ。しっかり。
その日は旅行最終夜。
翌日。フライトの日。
近年稀に見るスーパーヘビーな二日酔いが待ち受けていたのでありました。(^^;)
(外国で二日酔いってあんたどうなのよ。それ。。。)

あらー、しんどかったね。
「このまま飛行機乗ったら確実に××しますから!!(´Д⊂)」
っていう状態?
最後のモーニングビュッフェもそっちのけ。
必至こいて朝から水分補給したです。。。ハイ。

そんな辛いことも今は楽しい思い出。
TAPA TAPAも一生忘れない思い出になってます。
やっぱ、こんな感じのバル日本に欲しいなぁ。

あ。そうそう。
おもろい話を思い出した。
っていうか、切ない思い出?
この旅行、一緒に行ったのが中学からの友達で、大学でもスペ語の講座が一緒だったS。
彼女は純和風平安チックな顔の私とは対照的に、目鼻立ちはっきりの超ラテン系な顔の持ち主。(もちろん純日本人)
いやー、彼女、スペインでもてることもてること。
マラガではガイドのおっさんに
「Su ojo es el ojo de Maraga!!(君の目はマラガの目だ!!)」
とか訳のわからないこと言われて口説かれてるし。
「TAPA TAPA」の店員からは
「Ira al discoteca con mi!!(ディスコ行こうぜ!!)」
とか誘われてるし。
しかも、この店員。
Sがトイレに行っている間はさーっと私の前から姿を消し、彼女が戻ってくるとすぐうちらの前に立つ。
態度おもてに出しすぎっ!!
一応私客なんですけどっ!!
みたいな(笑)
ちょいと切ない思い出も、今ではいいネタです。はい。
[PR]

by zima_55 | 2005-06-02 14:41 | Gourmand


<< 珍メンツ飲み      アナタが考えたコトを約20個の... >>